So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

クルマもヒトも故障中 [車]

IMG_2680.JPG

あれ?よく見るとちょっとクルマが違いますね。
わかります?
そうなのです、代車でQ3が来ています。

IMG_2684.JPG

えっ?そこじゃない?
何で包帯かって?

ですよねー。
実は左腕も…(笑)。

IMG_2681.JPG

実はですね。
この間の土曜日、午後から親父様のお墓の周りの草むしりをしました。
暑かったもんだから長袖シャツを脱いでTシャツになったまま、まとめた草を運んでたんです。
それがその後の悲劇をもたらすことになるともつゆ知らず。



夕方から、中学校PTAの懇親会がありまして、出席してました。
いつものことながらお酒は呑まないのですが、何か身体の調子が悪かったんですね。
早めに帰ってきて、気がつくと右腕内側が広範囲で赤くなってる。
何だかかゆいし。

「何か変なものを食べたかなー」

ジンマシン?とか思いながらお風呂に入り、何もする気もなくテレビをながめていると…。
なんだか超眠いんです。
身体が重いし。
そのまま、寝落ちみたいなかたちで気を失ってしまいました。
後で聞いた話では、みんなが寝る時に散々声をかけたけど起きなかったとか。

ふと気づくと3時半頃。
さすがに茶の間には誰もいません。
重い身体を引き剥がして起き上がり、二階の寝室の布団にどうにかもぐりこみました。



翌朝は普通に目覚めました。
ただ右腕内側と左腕手首が異常にかゆい。
見ると小さな赤い斑点が一面に広がっています。

何だろ?
漆にでもかぶれたんだろうか…。

とか思いつつも、模試期間中の娘を学校まで送り、その足で予定してたQ5の定期点検に出かけました。
当初は3~4時間で終わるはずでしたが、点検で不具合が見つかり、Q5はお預かりに。
代車としてQ3に乗っている、というわけなのです。

いや、だから包帯…ですよね(汗)。



代車に変わった日曜日の夜。
ちょうど「父の日」でして、夕食にはご馳走が出たり、プレゼントをいただいたり。
そんな中でも何だかいまひとつな気分。
かゆいし。

「明日は病院に行きなさい」

というみんなの声に押され、翌日、会社を休んで病院へ行くことにしました。
ただ皮膚科のある市民病院はちょうど休診日です。
しょうがないので、とりあえずいつもの内科の先生ならかゆみ止めくらいは出してくれるだろうと、皮膚科のない、行きつけの病院に行くことにしました。


明けて月曜日。
行きつけの病院で受付を行いました。
予約がないので看護師が問診に呼びます。

ワタシの腕を見るなり看護師は言いました。

「これは皮膚科の専門医に見せたほうがいい」
「今からなら基幹病院(大学病院)の外来に間に合う」
「こっちは受付しなかったことにするから会計しないですぐ行け」

ということで、すぐ隣の基幹病院にかかることになりました。
この病院は初診なので時間がかかるとは覚悟していましたが、一目でわかる症状のためか、意外と早く診てもらえました。

皮膚科の医師からも、看護師からも

「これはひどいね」

というお墨付きをもらい(笑)。
結局、犯人は毛虫だろう、と。
いわゆる「毒蛾皮膚炎」というやつですね。

写真を載せたいところではありますが、さすがに気がひけるので、興味がある方は「毒蛾皮膚炎」とかで検索すると、ご覧になれると思います。
その際はどうか気を強く持ってください。


というわけで、現在ワタシは冒頭の写真の状態となっています。
軽い人は1週間で治るそうですが一般的には2週間ほど。
ただ私の場合は日曜を挟んだため、もうほとんど水疱化が進んでて、2週間では治らないねと言われました。
重症な人は数ヶ月から半年もかかる場合があるそうです…。

皮膚科の医師が「今年は毛虫が多い」と言ってました。
数年前にマイマイガの大量発生がありましたが、またあれが来るのでしょうか。
みなさんも草むらにはご注意くださいね。
というか、暑くても長袖を着ましょう。

タグ:皮膚炎 代車 Q3
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Vol.66 四人姉妹 [キューピーマジック]

座キューピーマジック公演『Vol.66 四人姉妹』に観に行ってきました。
今回の公演はいつもと違います。
今流行りのクラウドファンディングで出資を募った公演なんです。
確かに役者さんが多量のチケットノルマを抱えていると、時間的にも精神的にも腰を据えて稽古できないかもしれませんね。
役者さんも大変です…。

ということでワタシも一口乗らせていただきました。
少しでもお役に立てたとしたら嬉しいですね。
チケット付きのコースを選んだので、今回の公演はご招待扱い。

いつものように家族4人で申し込んでいたのですが、受験生の娘は直前に模試があったり、おまけに膨大に出された課題を消化できずに、あえなくキャンセルとなりました。
結局、ワタシとカミサン、そして中二の息子と、3人での観劇となりました。
楽日、日曜日のマチネです。

当日、娘は学校の自習会に出席するため学校へ。
朝、クルマで娘を送り、その足でそのまま下北沢に向かいます。
いつもより少し遅めの出発だったので、ちょっとギリギリかな?お昼食べる時間がないかも?と心配したのですが、大きな渋滞もなく、何とかお昼を食べてから会場入りすることができました。



会場入りすると、うらさびれたバーのセット。
客席の奥のほうにはバーのセットとは違う雰囲気のベンチが一つ。
これは何かある!きっと誰かが座るはず!と直感したワタシは、ベンチのすぐそばに席を取りました。
それが自分に何をもたらすかを知りもしないで…。

客入れの曲は昔懐かしいムード歌謡。
バーのセットと合わせて昭和な感じがいっぱいでした。
どの曲も懐かしくて、気づくと思わず口ずさんでいるワタシでした。
何曲流れたのか知りませんが、全曲フルコーラス歌えたワタシって…。
おまけに伴奏まで歌えました!(そこ自慢するところじゃないし)
もし女子高生連れてきてたら、絶対白い目で見られるところです(汗)。
でも、客入れのスタッフのお兄さんが曲に合わせて身体でリズムを取っていたのがとっても可愛かったです(笑)。


さてさて、いつもの長い前置きはこれくらいにして。
以下、ネタバレあります。
ご注意ください。





8年ぶりの再演となる『Vol.66 四人姉妹』。
『四人姉妹』と言えば個人的には思い入れがあります。
ワタシがキューピーマジックを初めて観たのが『Vol.12 四人姉妹』でした。
思えばあれからワタシのキューピーマジック人生がスタートしたのです(笑)。

初めて観た『Vol.12 四人姉妹』ではあのサテュロスはまだ出てきません。
それでもすごい楽しくて面白くて引き込まれたのを今でも憶えています。

サテュロスが登場したのは次の『Vol.25 四人姉妹』から。

「もふもふで可愛かったのーっ!」
「頭の角を触りたかったのーっ!」

と、大興奮のカミサンでした。
その後、四人姉妹に限って言えば、ずっと観てないですね。
劇団のサイトで確認すると…。
『Vol.38 四人姉妹』は息子の出産直前だったし。
『Vol.52 四人姉妹』は大雪だったり親父が入院したり手術したり。
だから四人姉妹はちょうど20年ぶりですっ!
いやはやもうびっくりです。

ブランクは長かったですが、ストーリーはほとんど変わってないですね。
あれから大きなリライトもなく続いていたんですね。
脚本が変わらないってことはやはり基本的に良くできた演目なんでしょう。

そういえば酒屋のお兄さんって、名前が金子良夫なんですね。
ワタシの記憶が正しければ、金子良夫って『Vol.20 愛をあたえることに疲れた天使と愛を奪うことに疲れた魔女の物語』(現演題:ムーンライト・セレナーデ)に出てくる、緊張すると気絶するっていう、あのぶっ飛んだキャラじゃなかったでしたっけ。
開演前にパンフレットを見てて、思わずカミサンと顔を見合わせてしまいました。
でも今回の舞台を観たところではキャラ的にはちょっと違うような気が。
名前は同じだけど別人なんでしょうか。
異なる演目間で横断的に登場する、御所河原さゆりみたいなキャラがまた増えたのか、と思って期待したのですが、違いますねきっと。

座長さんが胸を張るだけあって、特に良かったですねー、今回の公演。
登場人物それぞれの個性がキチンと感じられて皆さんがとても魅力的でした。

無駄に力が入らない自然な演技はキューピーマジックならでは。
芝居だとはわかっていても、舞台の上での役者さんは本当にそこに、リアルで生きて(死んでいる人もw)いるって感じました。
先に書きましたが、ワタシが座った席の真ん前は公園のベンチ。
霊能力者を探しに出かけた三姉とサテュロスが待ち合わせた場所でした。
探し疲れてぐったりしながら話している場面。
もうホントにね、目の前なんですよ。
そのまま手を出せば触れる(触りませんが)。
前かがみになれば匂いが嗅げ…(犯罪です)。

それくらい近くで観てて気付きました。
かすかな息づかいすらホントにリアルなんです。
他の人の台詞に合わせて「フッ」とか吐息が聞こえるんです。
あれ多分他の誰にも聞こえないですよ。
かぶりつきのワタシだけの特権。
観ていて鳥肌が立ちました。
役者さんってすごいですね。

ただ、そこで来るとは思わなかった。
「うんこの足跡つけて〜!」
20年前は最前列で、今回もまた目の前で、直撃弾を浴びました。
(うんこの直撃って言うと語弊がありますか?)
油断してたもんだからボディに効きました。内臓ねじ切れました。

そしてその後に出てくる、三姉+女神の、シンクロ振り付き「うんこの足跡」。
ここは三姉が女神の口を借りて見えない自分たちの存在を伝えようとする、かなりシリアスな場面。
そこでこれだもの。
可笑しさとお腹の痛さと息ができない苦しさと。(そんな歌あったような?すみません昭和で)
もうホント、涙流しながら身体よじって笑ってました。
昔の感想でも書いたことがありますが、キューピーマジックって泣きながら笑わされることが多いです。
それがまた気持ちいいんですよね。



物語的には、末娘の自立とか、生きがいってなんだとか、そういうお話なのかもしれません。
でもワタシが一番心をつかまれたのは、最後の最後。
三姉が旅立つ時に「もし生き返ったら何したい?」という問いに、長女が「お父さんとお母さんを許すっ!」って答えるシーンでした。(カミサンも同意見)

「ズキュン!」
もうね、胸元をライフルで撃ち抜かれた気分でした。
公演が終わって客席が明るくなるまでに体裁を整えるのに苦労しましたよ。





前にblogでも書いたんですが。
ワタシは本当に親父が大嫌いでした。
人間として嫌いでした。その存在自体が嫌いでした。

でも亡くなる前。まだ親父が入院していた頃。
ワタシは毎晩付き添いで病室に泊まり込んでいました。
いろいろあって、拘束具を着けられベッドに縛りつけられた親父を見つめながら、何時間も眠れずにいたものでした。
そういえばこれまでお互い避けてばかりいて、こんなに長い間一緒にいることは他になかったんじゃないかなぁ、と気づきました。
理由はどうあれ、そうやって一緒に過ごすことが、ちょっと嬉しかった気がします。

あの時、親父は何を考えていたのかな。
自分からしゃべることはないし、こちらから話すこともないので、いたって静かな病室でした。
あ、一回ふざけて看護師のフリをして声をかけてたら「ヘクダラズ言ってんなっ!」って怒ったことがありましたね。
(ヘクダラズ=屁のようにくだらないこと)
お〜正気の時もあるんだ〜って、驚いたり笑ったりもしましたが、今となっては、それが親父が息子を認識して面と向かって発した、息子への最後の言葉でした。

亡くなった後。
どうしたわけかワタシは遺影に毎日話しかけてます(心の中で)。
あれだけ嫌っていた父親なんですがね。
どうしてなんでしょう。
ワタシってこんなに親父が好きだった?と、自分で自分を笑ってしまいます。

病院に泊まり込んでいたあの数週間。
あの頃からワタシは親父を許していたのかな〜。
今回の公演を見終わった後、何となくそんなふうに思いました。
あの長女のようにきっぱりと宣言するほどじゃないけど、何週間もかけてじわじわと許したんでしょうね。きっと。
今親父に思うことは、そのほとんどが「感謝」です。
あとは少しの「後悔」と。
親父が生きているうちにその感謝を伝えられなかったのは、悪かったな、と思います。



「お父さんとお母さんを許すっ!」

20年ぶりに『四人姉妹』を観て、また一つ大好きなシーンが増えました。
そんなことを考えつつ、今日も遺影の笑顔に手を合わせるワタシです。

みなさんはいかがでしたか?

chirashi66.jpg

そうそう。
連れて行った中二の息子。
彼には少し刺激が強すぎたようです。

「右のおっぱい?それとも左のおっぱい?」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

案の定記録更新 [車]

ということで、前回の記事は前振りでした。
本記事が本命です(笑)。


今回のキャンパス巡り
この日、一日の走行距離は…。

なんと、1,300kmとなりました〜!
一日の走行距離としても、一回のお出かけの走行距離としても、確実に今まででワタシの最高記録ですねこれは。

それにしてもスゴイ!
だってあれですよ、1,300kmということは、平均時速54kmで24時間ノンストップで走り続けた、ってことですよこれ。
ひゃぁ〜〜〜
計算してみて改めて事の異常さ(笑)に気づきました。

IMG_2618.JPG

前回の自重記事でオドメーターは64,000km。
今回は81,000kmになりましたので、8ヶ月で17,000km走ったことになります。
これって年間25,000kmペース?
すごいな、我ながら。
何だかQ5の耐久テストしてるような気になってきたぞ(笑)。

あんまり走ったもんで帰路ではオイルの警告灯が点きました。
オイルは去年の11月に1リットル、今年3月にまた1リットル入れています。
結構減りますよねAudi。いやワタシが走るからか。
ま、走行距離に比例して消費してるので問題ないでしょう。
帰ってきてからあわててディーラーへ行き、補充した上で、予備を1本買ってきました。
これでしばらくは安心です(何が?)

IMG_2298.jpg

それはそうと今年の8月はさらに長距離を走る予定です。
乞うご期待!いやちょっと待て…(笑)





そういえば最初の写真。
撮ったのがちょうど満タンにしたばかり。
一番上のところに今現在のガソリン残量で走行可能な距離が表示されているわけですが。

IMG_2618a.JPG

「1,000km」…!

今まで満タンにした時は、大体850kmとか、いっても900kmくらいでした。
ここに1,000kmと表示されたのは初めてです。
なんだ?
どうした?
もしかして、もっと走れと煽ってる?

…乞うご期待!いやだからちょっと待てって(笑)。




関連記事:
 2014/02/04 『あっという間に大台突破
 2014/10/28 『少しは自重しなさいよ
 2016/02/14 『全然自重してないし
 2016/08/05 『自重した…か?
 2016/09/24 『オープンキャンパス。西へ
 2016/09/25 『オープンキャンパス。北へ
 2016/09/25 『オープンキャンパス。南へ
 2016/09/25 『結論。自重などするもんか:笑
 2017/05/26 『キャンパスツアー。さらに西へ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

キャンパスツアー。さらに西へ [育児]

今年も大学めぐりの季節がやってまいりました。
娘は高三となり、ついに現役受験生です。
しかし未だに志望校が決まっておりません(汗)。
大丈夫だろうか…。

とりあえず「見てみたい」という大学は見せてあげたい。
これも親なればこそ。
ということで、またまた強行軍で行ってまいりました。
今回は日帰りです。

なんだ日帰りか、とお思いですね?
日帰りか、と。
ま、それは次の記事をお読みになってからどうぞ。




実は今回の大学も、夏にはオープンキャンパスの予定があります。
なのになぜ今の時期なのか、と言うと。
オープンキャンパスの日程がちょうど娘の合宿(夏期講習)とかぶってるんです。
娘の高校では毎年三年生は一週間泊りがけで合宿があります。
学年全員の集中講習で一体感を高めて受験に向かおうということらしいです。
ということで今回この大学のオープンキャンパスは諦めていました。

ところがよくよく大学のホームページを見てみると。
学生スタッフが大学を案内してくれる「キャンパスツアー」なるものを行っている様子。
オープンキャンパスがダメならキャンパスツアーに行ってみるか?となった訳です。

当初はワタシとカミサンと娘、さらには息子(中二)も行くと言い出して。
新幹線を使うと前泊が必要だし。
荷物を持って歩かなくちゃいけなくなるし。
それより何よりお金がかかるし(汗)。
で必然的にクルマとなりました。

ところが最終的にはカミサンは仕事、息子は部活で、二人脱落。
結局ツアー直前に息子の部活は中止になったのですが、参加申し込みは二人キャンセルした後で時すでに遅し。
ワタシと娘だけでのツアーとなりました。



当初の予定通り、前泊なし、ということで。
当日朝というか未明、0:30頃出発。
途中のSAで朝食を食べたりして9:00頃の現地到着。
休憩時間を除けば正味7時間30分くらいでした。

クルマを近くのコインパーキングに入れ。
キャンパスツアーは9:50集合。
学生スタッフさん3名にツアー参加者が20名ほどだったでしょうか。
さすがに皆さん関西の方ばかりでした。

キャンパスツアーはオープンキャンパスと違い、基本建物などを見て回るツアーです。
実はかなり歴史のある大学なので建物も由緒あるものばかり。
図書館の閲覧室などとても趣のあるいい感じでした。

大学は港を見下ろす山の中腹に建てられています。
そのため景色は抜群でした。
建物も景色も良く、映画やCMなどでよくロケに使われるそうです。

IMG_2567.jpg

ただ、大学だけでなく普通の住宅街も混在していて、食堂の窓から下を見ると登下校中の小中学生や犬を散歩中のお年寄りなどが普通に歩いていたりして、大学構内にいるという感じが全然しませんでした。
建物を俯瞰で見ると、大学校舎と、一般のアパート、マンションの区別がつきません。
悪く言えばごちゃごちゃした?良く言えば開かれた?そんなキャンパスでしたね。

学生スタッフさん達に最後まで食いついて質問してたら、話の流れから、今回ツアーのルートになかった娘の志望学部まで案内してくれるということになりました。
遠くから来たってこともあるかもしれませんが、有難かったです。
スタッフさんと別れた後、学食で昼食をとりました。
学食って安くていいですね。

IMG_2604.jpg

その後は観光を兼ねて駅の方をウロウロ。
ちょうど市民祭りみたいなものをやってました。
この日はとても暑かった…。
みなさん大変でしたね〜。
いろいろな団体さんが出演しててゆっくり見ていたかったのですがそうもできず。

IMG_2608.jpg

そんなこんなで予定よりかなり押してしまいました。
そろそろ帰らなくては。
出発したのが15:00頃。
途中SAでお土産を買ったり、日本海に沈む夕日を見ながら晩ご飯を食べたり。

IMG_2610.jpg

そして家に着いたのは23:30!
どうですか、ギリギリでしたが予定どおりきっちり日帰り。
1日24時間をフルに使ったキャンパスツアーでした。

えー…お察しのとおり、この記事には続きがあります。
走行距離がどうなったか、気になりますよね?ね?ね?



関連記事:
 2016/09/24 『オープンキャンパス。西へ
 2016/09/25 『オープンキャンパス。北へ
 2016/09/25 『オープンキャンパス。南へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

やっぱりプープープー #obt [パソコン]

Appleな話題満載のPodcast、Apple News Radio ワンボタンの声へのコメントを、なぜかこっそりblogに書いてしまうこの試み(笑)。
今回は「Mac miniの青くなったお話」の続編。
「Mac miniのさらに青くなった話」です。



突然、プープー言い出した我が家のMac mini。
サイト情報によりメモリが壊れたと判断し、会社のPCで試してみたら1枚が壊れてた。というのが前回のお話。

さてAmazonでポチッたメモリが届いたので早速取り付けてみました。

プー…プー…プー…

相変わらずブザーの音だけで起動しません(汗)。
やべっこれは本体までいっちゃった?
(はいここで真っ青:笑)

と…そこでふと思いつきました。
壊れていたメモリは1枚だけ…。
もしかしたら、2スロットのうち片方は生きてるんじゃないか?と。
で、試しに下のほう1枚だけ挿したところ。

IMG_2619.JPG

ジャーーーーーン!

うっ…動いたぁー。
ちなみに上のほうに挿し換えてみると…やはりダメ。
コネクタ単体なのかマザーボードなのかはわかりませんが。
とりあえず下側のメモリスロットは生きています。

これって2枚挿しじゃないと性能発揮できないんじゃなかったっけ?
デュアルチャネルとかなんとか。
でもしょうがない。
とりあえずシングルチャネル(メモリ1枚)で使うことにします。

容量半減してしまうけど背に腹はかえられない。
これじゃ動画編集なんかできそうにない。
倍の容量のメモリを1枚買う?

それとも、いつ壊れるかもわからないので、本体ごと買い替えか?
せっかくSSDに換装したのになー。
うーん、どうしよう…。



関連記事:
 2016/05/29 『換装の感想
 2016/06/05 『オシャレは足元から
 2017/05/23 『Mac miniがプープープー


タグ:Apple Mac mini

Mac miniがプープープー #obt [パソコン]

Appleな話題満載のPodcast、Apple News Radio ワンボタンの声へのコメントを、なぜかこっそりblogに書いてしまうこの試み(笑)。
今回は「Mac miniの青くなったお話」を。



先日、朝起きて茶の間に来ると、どこからか音が…。

「プー…プー…」

あら?何の音だ?
探すことしばし。

テレビ脇のMac miniが鳴ってました。
本体が熱々になってて、こりゃ熱暴走だわ、と。
電源ボタン長押しで強制的に落とします。

以前熱対策のため裏蓋を外したままで使用中。
気にはなってはいましたが確かにホコリがすごいことになっています。
とりあえず掃除機でホコリを吸い取り、しばらく冷ましたところで再起動!



「プー…プー…」

げっ!直らん…。
改めて、ネットで調べてみると。
起動時にブザーが鳴るのは、どうやらメモリが壊れているご様子。

とりあえずメモリを会社のPCに付け替えてみたところ。
2枚挿しのうち1枚が、確かに壊れておりました(泣)。
熱でメモリが物理的に壊れちゃったということでしょうか?

ということですっかり青くなった私は、やむなくAmazonからメモリを購入。
ただいま配送待ちであります。



そういえば熱対策の時、Mac miniを縦置きって方法があったなーと。
ネットでMac miniのスタンドを探していると、「まな板スタンド」が結構好評のよう。
それで今度はAmazonでまな板スタンドを探してみると…。

「こんなものも買っています情報」がすごいことになってる!
どう見ても「まな板スタンド」というより「Mac miniスタンド」としてしか使われていない様子です。
Mac miniの熱対策、恐るべし。

macministand.jpg

macministand1.jpg


それはそうと。
壊れているのがメモリだけだといいんですが…。
場合によっては、さらに青くなる可能性もあり?



それはないわ [今を生きる]

酒屋さんなのに…

IMG_2497.jpg

IMG_2549.jpg

「酒、無かったや」とはこれいかにw
なんて言ってたら、いつの間にか…

IMG_2548.jpg

店、無かったや(汗)


タグ:街の風景
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

VRがやってきた [パソコン]

VRと言ってもゲーム用の本格的なヤツじゃなく。
スマホを入れて見る簡易ゴーグル的なものです。
段ボール製なんて安いのもありましたがクッションなくて痛そうなのでパス。

実は息子への誕生日プレゼント。
と言うのは名目で、自分が試してみたかっただけだったりして。
購入先からレビューのお願いが矢のように来てたこともあって、結局我慢できずに誕生日の1週間前にはもう開封となりました(笑)。





元々表示機能はなくてスマホを内部に挟み込んで使うタイプ。
要はドンガラですね。
それでも眼幅調整やピント調整機能、ヘッドホン、ボリューム調整機能まで一通りついてます。
私は乱視+軽い近視+老眼なんでちゃんと見えるかどうか心配でしたが、何とか調整範囲に入っていたようで、メガネなしでも大丈夫でした。
乱視はどうにもなりませんが。

YouTubeで探すといろいろな動画がありますね。
VR360とかで探すと顔の向きに連動する動画が見つかります。
すごいですねー。
大体がジェットコースターが多いようで、片っ端から試してみているとVR酔いしてしまいました(汗)。

イマイチなのが見たい動画を表示させてからゴーグルにセットしないといけないこと。
まぁしょうがないっちゃしょうがないんですが。
1~2分の動画が終わるたんびにゴーグルをいちいち外して開いて次の動画を選んで…ってな感じなのでちょっとせわしない。

少し落ち着いて、街中を歩きまわるような結構長めな動画を視聴してみます。
ん~…何だかちょっと微妙だぞ。
人や柱の遠近感は感じるんですが、人そのものに立体感がないんですよ。
ちょうど人型に切り抜いた平面写真が立っているみたい。
個人差でしょうか?

でもこのVRゴーグルってやつは、1人でしか楽しめないのがタマニキズ。
本人は没入感あるけど他の人から見るとちょっともうどうしようもないからほおっておこうかって感じになっちゃいますね。
周りからはちょっかい出しづらいからなおさら本人は延々と続けてしまうという悪循環。
少し周りの空気を見ながら使ったほうが良いかもしれません。



なんだかんだとひとしきり遊んでみると思わぬ発見がありました。
VRゴーグルを外した後が、なぜか目が楽なんですよ。
最近視力が落ちてきたのか、メガネの度が合わない感じだったのですが、逆に度が強く感じるほど。
裸眼だとテレビ画面は目を細めても見えないくらいだったのに、そこそこ見える感じまで復活しました。
クルマのメーターもくっきりスッキリ。
VRって視力回復に効果があるのかも?
…しばらくするとまた元に戻ってしまっちゃうんですけどね。


タグ:視力回復 VR

ごきげんいかが?ワン・ツゥ・スリー [車]

ワン・ツゥ・スリー…
フォー・ファイブ・シックス・セブン。エイト…ハンドレッド、ってねw。
今日は暖かかったのでエスハチを引っ張り出しました。
エスくんのご機嫌はいかがかな?(YMOネタでなくて申し訳ない)

今年初のエンジン起動。
いいかげんガソリンも古いので、少し消費して入れ替えたいわけです。

それでも数回のセルでエンジンはかかりました。
ちょっとキャブレター調整の真似事をしたり。
だらだらとアイドリングして。
なかなかガソリンが減らないので少し走ろうかな…ってことでいつものダムへ。


ダムから奥のほうへは除雪されていないので行けません。

IMG_2502.jpg


道路脇の薮や茂みはまだまだ残雪が山のようです。

IMG_2507.jpg


山肌は寒そうですが日差しがあるのでちょうどいいです。
オープンはこれくらいの時期が一番気持ちよく走れますね。

IMG_2508.jpg

ダム湖へは行けないのでダムの天端を渡ってぐるぐる回ってみました。
普段はクルマは通れないダムの天端。
冬季間だけは管理車両を通すので今は交互通行の信号がついていました。
ここを渡るのはワタシも初めてです。
思わずiPhoneをルームミラーに輪ゴムで止めて(笑)撮ってみたり。



例によって水温が上がり気味なのであまり景気よく踏み込めず。
せいぜい4,000rpm〜4,500rpmまでで遠慮しています。
タコメーター上ではまだまだほんの12時前です。
ここから上が楽しいんですけどね。


関連記事:
 2005/10/10『ワクワクするクルマが好き
 2006/08/12『車検がクルマをダメにする
 2007/04/14『寒い時がいいのだ
 2010/04/11『45年前のプリウス
 2014/04/29『6年ぶりに回してみた…と思ったら4年ぶりだった(汗)
 2014/08/30『ペダルは軽くココロも軽く
 2015/12/15『まだ動きます
 2016/04/09『桜並木とS800
 2016/05/08『虫干し
 2016/09/27『逆アリゲーター


タグ:Honda S800
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

【注意喚起】ばれたすけ #新潟県人会 [今を生きる]

最高機密事項が漏えいした模様です。
全国各地の新潟県人はご注意ください。

IMG_2494.jpg

タグ:新潟のひと
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
人気ブログランキングへ