So-net無料ブログ作成
検索選択

Vol.12 四人姉妹 [キューピーマジック]

私が結婚前、カミサンに連れられて初めて観たキューピーの舞台。
音にJAZZを使っている劇団があると言われてのこのこついていった私。
演劇にJAZZ。
どういう演出をするんだろうと、実は内容にはあまり期待していませんでした。
若手が初主演だという前ふりもあったし。
パンフを観ながら、フンフン恵に絵美ね、若草物語のパクリだなこりゃ・・・。
ところがどっこい舞台が始まって、ものの十分もたたないうちにすっかりキューピーワールドの真っ只中に。
四人姉妹の思いもかけぬ(失礼)好演。
そしてその周りを固める実力派たち。
うーん、なんと素晴らしくバランスのとれた劇団なんだろうと、感心することしきり。

特に奥山弥生と鶴屋紅子の息のあったシンクロ。
奥山のごく普通のおばさんから鶴屋の怪しい霊媒師への台詞の移行。
演出的には目新しいものではないが、本当に鳥肌が立ったほど鬼気迫るものがあって、非常に興奮した。
生きてて良かったとさえ思う。
これで一気に奥山弥生と鶴屋紅子のファンになった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

人気ブログランキングへ