So-net無料ブログ作成
検索選択

あっという間に大台突破 [車]

納車からちょうど丸6カ月。
走行距離は1万kmとなりました。

BfeVgCBCcAMgDeE.jpg large.jpg

いつもだと1万kmに到達するのに大体8ヶ月半なんですよね。
年間走行距離1万2千~1万4千kmというのが今までのペース。
この調子だと10万kmになるのに車検2回分は早いことになりそう。
ちょっとヤバくない?いくらなんでも走りすぎでしょう。

まぁキューピーマジックを観に下北沢まで行ったり、一時期はなぜか毎週のように80kmほど離れた本屋さん(笑)に行ってたりもしたので、当たり前か…。
いずれにしても、少し自重したほうが良いみたいです。

さてさて半年も経って今更なんですが、せっかくなんでQ5のレビューなど書いてみたいと思います。



まずは良いところを。

・結構トルクフル
ターボとは言え2,000ccなんで走りは期待してなかったんですが、下からトルクがある感じ。
田舎道をちょっとゆっくりめに走るなら、2,000rpm以下でシフトアップするくらいの踏み加減でも充分周りに迷惑はかかりません。

・燃費
上のような走りをしているとかなり燃費は良いです。
下道でも13km/Lくらいになりますかね。
7速だと60~80km/h、8速で80~100km/hの定速走行が一番燃費が良い感じです。
おとなしく走れってことかな?

・静粛性
車高が高くて音源から遠いせいかロードノイズはあまり気になりません。
ロードノイズに限って言えば、もしかするとA6とあまり差がないか、下手すると静かかも。

・リアLEDランプ
A6のリアもLEDですが、ツブツブなんでイマイチ。
このネオン管ちっくなところは大好きです。
image.jpg



続いて不満な点。

・ボディ剛性
ワタシはよく、運転席窓のサッシとボディの合わせ目に、指を当てて走ります。
そうするとボディのたわみ具合が良くわかるんですよ。
前のオデッセイでそれをやると、道路のうねりや凸凹にあわせて、常にボディがグニャグニャしていました。
驚いたことにA6だとどんな荒れた道でもピクリともしないんです。
Q5は道路のうねりではゆがみを感じませんが、急な衝撃には少し感じます。
ただし、一瞬で元に戻るし、繰り返し精度は出てる感じで、オデのように常にグニャグニャと安定しないような感じではありません。
まぁ許容範囲内かな?

・静粛性
ロードノイズは静かで良いんですが、A6と比較すると外板が薄いのか、割と雨音が気になったりします。
何て言うかA6に比べ妙に雨音が安っぽいんですよ(笑)。

・右ドアミラー
ちょっと大きすぎません?
右折時、右前方の視界のほとんどを遮る大きさ。
右方向への道路が下り坂だったりすると、首を伸ばしてドアミラー越しに覗き込むようにしないと、先が見えません。
はっきり言って危険なくらい邪魔です。

・タイヤハウス
オフロードっぽい外見によらず、タイヤハウスのクリアランスが少ない気がします。
雪道を走った後だと雪が詰まってしまうんですよね。



番外:
・ドライブレコーダー
以前の記事にも書いたんですが、停車中もカメラが起きてて何か動きがあると録画するという、画期的な防犯機能(笑)があります。
…が、例えば車庫に入れた後、自分の録画中LEDの光に反応して、一晩中録画しているというトホホなことになっています。
IMG_0049.jpg



とまあこんな感じですか。
総合した評価は悪くありませんね。
大切に長く乗っていきたいと思います。
10年乗ったらワタシは還暦か…。
その頃はもうA6は買い替えているかな?
軽自動車だったり?いやその頃はもう軽自動車枠は無いかも。
電気自動車?いや雪国では寒そうだし。

いやいやいや、A6は35年乗る約束だったんだ(汗)。



関連記事:
 2006/09/11 『メーターの照明
 2014/01/10 『冬本番をドラレコで撮り初め

タグ:Audi Q5 Audi Q5
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 1

GEN11

tochiさん
そっとnice!をありがとうございます。

by GEN11 (2014-02-06 12:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。