So-net無料ブログ作成
検索選択

走るシシャモはおなかをこわす [車]

以前の記事でQ5のアンダーカバーが早速壊れた話を書きました。
他のAudi乗りにも聞いたところ、やはりこの時期にはしょっちゅうアンダーカバーを壊すとのことです。
カミサンのA6も同様ですし、全車種で強度不足なんでしょうね。

何度も書きますが、この地域では幹線道路に融雪水を流すため、シャーベット状の雪と圧雪、そして新雪が入り混じった道路環境なんです。
みるみるうちに車の下に雪が積もり、まるでシシャモ状態(爆)。

IMG_0119.jpg

IMG_0113.jpg

IMG_0115.jpg

気温が低いのでカチカチになって、これが1週間や2週間経っても落ちないんですよ。
ただの燃費向上用のアンダーカバーだと思って設計されてると、もう全然ダメダメですわ。
どうか自動車メーカーの設計者に、このblogを見てもらいたい!…ムリか。
地元の販売店は声を上げてるのだろうか?


先日カミサンのA6Avantと一緒に走る機会があったのでその動画をアップしました。
前半はカミサンが盛大に跳ね上げるシャーベット雪。
後半からは、シャーベットと新雪を繰り返す道路状況がおわかりになるでしょうか。
子持ちシシャモになるのもうなづけるでしょ?



この地域ではこんな道路をベテランドライバーだけでなく、免許取りたてから高齢者まで、同一条件で運転しているわけで、ある意味すごいことなのかもしれません。
先日、関東でも記録的な降雪がありましたね。
皆さんも、たまにはアンダーカバーを覗いてみたほうが良いかもですよ。


関連記事:
 2014/01/23 『雪にもいろいろありまして


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 1

GEN11

tochiさん
そっとnice!をありがとうございます。

by GEN11 (2014-02-20 17:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
人気ブログランキングへ