So-net無料ブログ作成

目覚めると隣に若い綺麗な女性 [ちょっといい話]

先日東京に出張した時の出来事です。

東京で午前中に打合せのため、朝早い上りの新幹線に乗りました。
進行方向に向かって、通路の右側が2座席、左側が3座席。
ワタシは車両中央付近の2座席の窓側に座りました。
それほど混んでいなかったので、隣の座席は空いたままでした。

身体が温まってくると早起きして眠かったこともあり、越後湯沢を過ぎたあたりから睡魔に襲われ、あっという間に爆睡。
そしてふと目が覚めると、大宮の少し手前でした。
すると、寝ぼけまなこの視界の隅で、隣の席に誰かが座っているのに気づきました。
チラリと見ると、20代後半のOL風の綺麗な女性です。
わーい(笑)。

何気なく見まわすと通路の向こう側、3座席の方は、窓側に男性が一人座っているだけで、通路側の2席は空いています。
普通、若い女性ならワタシの隣に座るより、3座席の通路側に座りそうなもの。
オッサンの隣で嫌じゃないのかな?
それでも、綺麗な若い女性と並んで座るのって、男ならいくつになっても嬉しいわけで。
気が重い出張のはずが、なぁんだ良いこともあるじゃん。
朝から幸先いい一日の始まりだぁと、いい気分の単純なワタシでした。

そうこうしているうちに列車は大宮駅に近づきます。
目覚めたワタシがもぞもぞしていると、隣の女性はつと立ち上がり、通路を進行方向へ歩いていきました。
あーぁ、大宮駅で降りるのかぁ。残念。
と思ったのもつかの間、ある違和感に気づきました。



手ぶらだ…。

そうなんです。
バッグも何も持ってない。
普通、新幹線に乗るような人は何かしら手荷物を持っていそうなもの。
それが、右手にただケータイを握っているだけ。
へー、最近のOLはバッグ持たない人もいるんだぁ。
なんてボーっと見ていると。
彼女はなぜか5~6列前の座席にそっと座りました。

へっ?なっ何?
大宮で下りないわけ?



何だか、ワタシが目を覚ましたのがイヤで場所を移ったように見えて、すごく嫌な気分。
それだったら、3座席側が空いてるんだから最初からそっちに座れば良いじゃん。
彼女が移動した席までの距離が、ワタシに対しての嫌悪感を表しているように感じて、今までの幸せ気分が一気にしぼんでしまいました。

そんなに嫌だったんだ。
何もそこまで嫌わなくても…。

そんな気持ちで悶々としているワタシを乗せて、新幹線は東京駅に到着しました。
ガックリと気落ちしたワタシが車両を降りようとすると、その彼女がいました。
なんだ、大宮で降りたと思ったけど、結局東京駅まで乗ってたんだ。
ま、いいけど…。
と思ったのもつかの間。
またまた感じる、あの違和感。



…バッグ!

持ってんじゃん!
彼女は右手にバッグをぶら下げています。
若い女性がビジネスで使うような、黒皮風の普通のトートバッグ。

どういうこと?
落ち着け、落ち着け。
パニックになりかかったワタシの頭の中。
彼女がワタシの隣を立った時、彼女は間違いなく手ぶらだった。
そもそもあんな大きなバッグなら身体に隠れて見えなかった、なんてことは絶対にありえない。
確かに手ぶらだったのに。

何で?どうして?
何がどうなってるの?
ワタシの頭の中で今までの状況を脳内再生。
すると、ある一つの事実が見えてきました。



「彼女は、自分の荷物を置いた座席から離れて、ワタシの隣に手ぶらで座っていた…ということか」


なぜ?
それが意味するものは何だ?
論理的に説明できる仮説はあるのか?
ワタシの頭の中にはただ一つの理由しか思い浮かびませんでした。



ワタシが東京駅まで目を覚まさなかったら…。
いや、東京駅まで待たなくても。
財布か、それとも鞄か。
いずれにしろ、何か持っていくつもりだった?

財布は内ポケット。
鞄は足元。
爆睡中のワタシ。
駅に着いたタイミングで、その気になれば簡単にスルッと持っていけそうな状態でした。

慌てて持ち物を確認。

…セーフっ!
何も取られたものはありませんでした。
あぁ良かったぁ〜〜〜(汗)。





いやいやいや。
それでも人間が好き…でいたい、このサイト。
どんな人間も受け入れてしまうのが、このblog。
何の証拠もなく人を疑うなんてことはできません(キリッ)。
他に何か彼女の行動を説明できる方法があるかも?

例えば。
爆睡中のワタシを置き引きから守るために、ワタシが起きるまで隣で見守っていてくれた。とか。

ワタシの寝顔がとても魅力的だった。とか?

そっ、それだ!きっと(笑)!
そういうことにしておこう!

IMG_2315.jpg

…ということで、カテゴリーは「ちょっといい話」です。


タグ:出張 妄想
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

人気ブログランキングへ