So-net無料ブログ作成

自動運転の前にぜひ #appleclip #obt [車]

先日いつものようにポッドッキャストAppleCLIPを聞いてました。
Clip #282 緊急収録 CES2017 まとめてみた

野々下さんのレポート。
「自動運転車が最も苦手とするのが人間が運転する車だ」にびっくり。
「全部が自動運転車になれば完全に安全」とか。

はぁ〜そうですか。
技術的にはそんなところまで来てるんですね。
でもそういう「もうすぐ実現可能!」みたいなニュースを見ててワタシは思うんです。
それって極めて良好な環境条件なんじゃ?と

雨が降ったらどうなんでしょう?
霧が出たらどうなんでしょう?
雪が降ったらどうなんでしょう?
吹雪になったら?

この時期、雪国ではほとんど毎日雪が降っています。
道路の白線なんかまともに見えないし、路肩なんかどこだかわからない。
車線の半分くらいしか除雪してないことも。

自動運転をカメラだけで行うシステムとかも開発しているメーカーもあるようですが。
それだったらまずは視界を確保するための技術開発が必要でしょう。
雨や雪が降るたびに自動運転を解除されるようでは実用的とは言えません。
ただカタログだけのための使えないオプションが一つ増えるだけ。


それより先にやることはありませんか?
例えば…「ワイパー」なんてもう100年前から全然進化してません。
自動車メーカーはあんな原始的な機構でこれからの100年も続けるんでしょうか。

雪が降れば、ワイパーに氷の固まりがついて拭き取れなくなったり、ワイパーが寄せた雪が脇に固まって動作に支障が出たり…。

IMG_2423.jpg

みんな日常的に普通に困っているわけです。
まったくいつまでこんなものを使っているんでしょうね。
いいかげんこれを何とかしようというメーカーはないのでしょうか。

ぜひともAppleにはワイパーを再発明してもらいたいところです。


関連記事:
 2016/04/19 『自動運転が目指すもの
 2016/07/09 『自動運転の夜明け前


食券手動販売機 [今を生きる]

先日高速のSAに入ってビックリ。
久しぶりに入ったSAだったのですが。
食堂の自動販売機がないんです。



どうやって注文するのかというと…。

IMG_2382.JPG

メニュー全品の写真がボードにかけてあります。
まずそこから、食べたいものの写真を手に取ります。
それをレジに持っていって支払いをします。

すると、注文番号が入った食券を2枚もらえます。

食券の1枚を厨房に出します。
出来上がると注文番号で呼ばれます。
食券と品物を交換します。


いつごろからこんなシステムに変わったんだろう?
普通に自動販売機じゃダメなんだろうか?


シリンダーオンデマンド化Q5 [車]

さてさて。
暮れも押し迫った大晦日の夜。
正月の買い出しに出かけた時にそれは起こりました。


「ガタガタガタガタ…」

Q5のエンジンが低回転で振動するんです。
ちょうど1気筒が失火して3気筒で回ってる感じ。
でもしばらく走っているとフッとなおったり。
これが噂のシリンダーオンデマンド?(違うし:汗)


かぶり気味?と思って思い切り回転数上げてみたりしても、回転数が下がるとまた同じ。
だいたい1800rpmより下がった時になるようです。
でもならない時もある。

そうこうしているうちにEPC警告灯が点灯しました。
以前もEPCが点灯したことがありましたが、エンジンがガタガタするのは初めて。
お店に着いたこともありエンジンを止めてお買い物。
しばらくしてからエンジン起動すると今度は警告灯は点かない。
それでも、時たまガタガタするのは直らない。
年末でディーラーもお休みだし、取り合えず様子見で。


そして年が明けてQ5は修理に行き。
変わってやってきた代車がこれまたQ5。
ボディカラーも同じで、変わったのか変わってないのか…。
走行距離は2,000km。
またぁ、新車じゃん。

IMG_2400.JPG

オプション無しなので機能的には残念なんですが、モノが新しいだけあって乗り心地や操作性はカチッとしています。
ウィンカーなどのレバーや各種スイッチなんかも、まだ遊びがなくて、精密な感触がグッド。
エンジンやロードノイズも静かだし、乗り心地もブッシュ類が引き締まった感じで気持ち良い。
ウチのQ5も新車時はこんなに良かったっけ?
それとも個体差なんだろうか。
これでオプション付いてたら、このまま交換してほしいくらいです。

IMG_2403.JPG

後、せっかく雪が降ったのに、スキーキャリアが付いてない…。
付いてる時は雪がなくて、付いてない時には大雪。なんて。
ついてない。ガッカリです。

その後ディーラーから連絡があり原因が判明。
「チャコールキャニスター」とかいう部品が壊れていたのだそうで。
以前の「ししゃも」記事にあったように、アンダーカバーを外して乗ってたのが災いしました。
結局アンダーカバーも直す必要が出てきて、痛い出費になりそうです。
国内に部品在庫がなく、修理には2週間以上かかるとのこと。

こうなったらもう、借りた新車を乗りつぶすぞ〜っ。…嘘です


EPC警告灯関連記事:
 2015/04/03 『冷えすぎちゃってぇ困るのぉ〜

アンダーカバー関連記事:
 2014/02/10 『走るシシャモはおなかをこわす
 2014/02/10 『おなかをこわしたシシャモはたまごがいっぱい


いつもよりちっちゃいやつで海まで [車]

さて雪の話題も書いたことだし…。
溜めてたネタを吐き出しましょうか。
ここから何回か去年の話が続きますので悪しからず。



去年の暮でした。
カミサンのA3を1年点検に出しました。
出来上がるのが夕方ということで、代車を借りて久しぶりに海までひとっ走り。

IMG_2333.JPG

お借りした代車は新型Q3。
A3より背が高いので内部はちょっとゆったりしていて良い感じ。
ただワタシは通常Q5に乗っているので、どうしても比べてしまいます。

挙動がね…。
Q5と比べて挙動がせわしないんですよ。ぴょこぴょこと。
もう少し落ち着いてほしいかな。
小さいのでしょうがないって言えばしょうがないんですが。

IMG_2338.JPG

ヘッドライトとつながったフロントグリル。
Q3、Q5、Q7とも、新型はこのデザインですね。
ボディカラーが白だったのでフロントグリルが目立たなくて、違和感をあまり感じませんでした。
SUV系はこれに統一するんでしょう。
実は個人的には、このフロントデザイン、好きじゃないんです。
フロントグリルは独立しててほしいんだよなぁ。


ちょうど天気も良くて、久しぶりの海は気持ち良かったです。
車内で汗ばむくらいの陽気。
海の中にはサーファーが何人もいました。
とても12月後半の日本海とは思えませんでした(笑)。

IMG_2337.JPG


タグ:Audi Q3

今年こそは [今を生きる]

早いもので1月もすでに終わりそうです。
年明けで最初の記事と言えばやはり「雪」ですか。
他にネタがないわけではないのですが、ご期待に応えてまずは雪で。

IMG_2362.JPG

大雪だという前振りで始まった今シーズン。
ところがどっこい予測に反して、12月中頃にちょこっと降っただけ。
気温も高かったのであっという間に溶けてしまい、積雪ゼロのお正月となりました。

IMG_2361.JPG

このまま春になるでも全然良かったのですが。
せっかく付けたスキーキャリアが、だんだん恥ずかしくなってきた頃。

IMG_2387.jpg

ついにやってきました、ドカ雪。
3日3晩降り続いた雪は一気に2mくらい積もりました(泣)。
少しずつ降ってくれれば良いものを、一度に降られると大変なんです。


折しもその週末は、娘の高校で学年PTAの会があり、雪掘りできず。
ようやく日曜日に始めたものの、従来の3回分の雪の量。
夜中11:30までかかったあげく終わらず。
平日を2日も休んで、何とか家が壊れない程度の除雪で良しとしました。
あーあ…。

IMG_2388.JPG

写真は他所のウチです。
屋根の端っこに人がいるのが見えるでしょうか。
身長と比べるとおよそ2mは積もっているのがわかります。
屋根の上で自分の身長より高い雪を下ろすってのはとっても大変なんですよ。

IMG_2409.jpg

大雪の年にはいつも記事にしていますが、積雪が1階の屋根に達する状況は、例年だと2月頃が普通。
今回はもう1月から。それも1回の雪下ろしで終了~。
こうなるとここからが大変なんですよ。
雪を下ろすだけじゃなくて、次の雪下ろしのスペースを空けておく作業が加わるんです。
これだけでも半日仕事。
もうヘロヘロです。



このままでは体力が持ちません。
今年こそは、井戸を掘って融雪屋根に変えてやるぅーーーっ。


人気ブログランキングへ