So-net無料ブログ作成
検索選択

クルマもヒトも故障中 [車]

IMG_2680.JPG

あれ?よく見るとちょっとクルマが違いますね。
わかります?
そうなのです、代車でQ3が来ています。

IMG_2684.JPG

えっ?そこじゃない?
何で包帯かって?

ですよねー。
実は左腕も…(笑)。

IMG_2681.JPG

実はですね。
この間の土曜日、午後から親父様のお墓の周りの草むしりをしました。
暑かったもんだから長袖シャツを脱いでTシャツになったまま、まとめた草を運んでたんです。
それがその後の悲劇をもたらすことになるともつゆ知らず。



夕方から、中学校PTAの懇親会がありまして、出席してました。
いつものことながらお酒は呑まないのですが、何か身体の調子が悪かったんですね。
早めに帰ってきて、気がつくと右腕内側が広範囲で赤くなってる。
何だかかゆいし。

「何か変なものを食べたかなー」

ジンマシン?とか思いながらお風呂に入り、何もする気もなくテレビをながめていると…。
なんだか超眠いんです。
身体が重いし。
そのまま、寝落ちみたいなかたちで気を失ってしまいました。
後で聞いた話では、みんなが寝る時に散々声をかけたけど起きなかったとか。

ふと気づくと3時半頃。
さすがに茶の間には誰もいません。
重い身体を引き剥がして起き上がり、二階の寝室の布団にどうにかもぐりこみました。



翌朝は普通に目覚めました。
ただ右腕内側と左腕手首が異常にかゆい。
見ると小さな赤い斑点が一面に広がっています。

何だろ?
漆にでもかぶれたんだろうか…。

とか思いつつも、模試期間中の娘を学校まで送り、その足で予定してたQ5の定期点検に出かけました。
当初は3~4時間で終わるはずでしたが、点検で不具合が見つかり、Q5はお預かりに。
代車としてQ3に乗っている、というわけなのです。

いや、だから包帯…ですよね(汗)。



代車に変わった日曜日の夜。
ちょうど「父の日」でして、夕食にはご馳走が出たり、プレゼントをいただいたり。
そんな中でも何だかいまひとつな気分。
かゆいし。

「明日は病院に行きなさい」

というみんなの声に押され、翌日、会社を休んで病院へ行くことにしました。
ただ皮膚科のある市民病院はちょうど休診日です。
しょうがないので、とりあえずいつもの内科の先生ならかゆみ止めくらいは出してくれるだろうと、皮膚科のない、行きつけの病院に行くことにしました。


明けて月曜日。
行きつけの病院で受付を行いました。
予約がないので看護師が問診に呼びます。

ワタシの腕を見るなり看護師は言いました。

「これは皮膚科の専門医に見せたほうがいい」
「今からなら基幹病院(大学病院)の外来に間に合う」
「こっちは受付しなかったことにするから会計しないですぐ行け」

ということで、すぐ隣の基幹病院にかかることになりました。
この病院は初診なので時間がかかるとは覚悟していましたが、一目でわかる症状のためか、意外と早く診てもらえました。

皮膚科の医師からも、看護師からも

「これはひどいね」

というお墨付きをもらい(笑)。
結局、犯人は毛虫だろう、と。
いわゆる「毒蛾皮膚炎」というやつですね。

写真を載せたいところではありますが、さすがに気がひけるので、興味がある方は「毒蛾皮膚炎」とかで検索すると、ご覧になれると思います。
その際はどうか気を強く持ってください。


というわけで、現在ワタシは冒頭の写真の状態となっています。
軽い人は1週間で治るそうですが一般的には2週間ほど。
ただ私の場合は日曜を挟んだため、もうほとんど水疱化が進んでて、2週間では治らないねと言われました。
重症な人は数ヶ月から半年もかかる場合があるそうです…。

皮膚科の医師が「今年は毛虫が多い」と言ってました。
数年前にマイマイガの大量発生がありましたが、またあれが来るのでしょうか。
みなさんも草むらにはご注意くださいね。
というか、暑くても長袖を着ましょう。

タグ:皮膚炎 代車 Q3
人気ブログランキングへ