So-net無料ブログ作成
時事ネタ ブログトップ
前の10件 | -

自然はキビシイのだ [時事ネタ]

金星の人工衛星となる予定だった「あかつき」。
残念ながら軌道投入に失敗しましたね。
でも6年後には再度チャンスが訪れるようで、「はやぶさ」のように最終的に逆転ホームランとなることを祈っています。
http://www.jaxa.jp/countdown/f17/index_j.html

軌道投入に成功したら食べようと思っていた、宇宙パン…。
DSC00614.JPG
6年後まで持つのだろうか?(汗)

そろそろ冬の足音が近付いてきました。
雪もすぐそこまで来ています。
DSC00620.JPG
今年、里への初雪はまだです。
でもこのまま降らないですむわけがありません。
自然は厳しいんです。
今年のように初雪が12月も中旬になるまで降らない年って、降り始めると怒涛のように降るので、嫌な予感がします。

「あかつき」は暑さに、ワタシたちは寒さに、それぞれ負けないように頑張ろう。

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

カプセル観た [時事ネタ]

JAXA相模原キャンパス特別公開に行ってきました。
市立博物館で、はやぶさのカプセルを観てきましたよ。
残念ですが撮影禁止だったので写真はありません。

2日間で3万人ですって。
確かにスゴい人ごみでした。
前に行った時はガラガラだった博物館やキャンパスが芋洗い状態。
マスコミの力がスゴいのか、はやぶさがスゴいのか。

1日目の混み具合がニュースになってて、どうしようかな〜と思ったのですが、前から予定していたし子供らがもうその気になってたので、強行突破、当たって砕けろ精神で行ってきました。
朝出発では遅いので夜中に出発。4時半に到着しました。
運良く近くの公園の駐車場に何とか潜り込めましたので、そこで1時間ほど仮眠。
持ってった朝食を食べて、6時半頃から並びました。
既に2〜30人くらいは並んでいたでしょうか。
それでもテントの中だったし、座る場所もあったりで、ラッキーでした。
後で報道を見たら、開館前に並んだのは2,000人。特設駐車場は9時半には満車だったそうです。
確かにスゴかったですね〜。
ワタシたちが帰る頃でもこのくらいの入場待ちの列。
DSC00524.JPG

お目当てのカプセルは、しっかり観てきました。
長時間ならんだ割には数分でしたが、60億Kmを旅して来た本物は、さすがに迫力がありました。
もっとじっくり観たかったけど、あの人数ではしょうがないですね。

この盛り上がりが、あかつきやIKAROSにも続いていくと良いですね。
DSC00520.jpg


はやぶさ関連記事:
 2010/04/16 「3年遅れのただいま
 2010/05/31 「大迫力っ 全天周映像
 2010/06/05 「はじめてのおつかい
 2010/06/13 「帰還まであと少し
 2010/06/14 「おかえりなさい


HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- - 酒井義久
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おかえりなさい [時事ネタ]

最後の最後まできっちり仕事をしたね。
すごいなぁ。

はやぶさが見た最後の画像。
カプセル分離後、身体をひねって撮ったんですよね。
間に合わないかと思ったけど、ちゃんと撮れた。
img01.jpg

全天周映像 HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」のラストとおんなじでした。
111_starryhayabusa.jpg

ここまでくればもうサンプルがあってもなくてもどうでもいいです。
img05.jpg

おかえりなさい。
そして、おつかれさま。


はやぶさ関連記事:
 2010/04/16 「3年遅れのただいま
 2010/05/31 「大迫力っ 全天周映像
 2010/06/05 「はじめてのおつかい
 2010/06/13 「帰還まであと少し


HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- - 酒井義久
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

帰還まであと少し [時事ネタ]

いよいよ今晩「はやぶさ」が帰ってきます。
この時間はもう月軌道の内側に入ってきているはず。
本当にいよいよって感じ。
ワクワク感と寂しさと入り交じった複雑な心境です。
今晩はネット中継を観るつもりです。
TVでもやれば良いのに。

Googleがここまでやってるのに。
20100613-hayabusa10-hp.gif
マスコミは恥じるべきですね。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめてのおつかい [時事ネタ]

またまた、小惑星探査機「はやぶさ」のお話です。

そもそも探査機を地球に帰すっていう発想がすごいです。
ミッション完了後は宇宙空間を永遠に漂い続けたり、探査対象におきっぱなし、というのが通常。
日本にとっても、世界にとっても、はじめてなんですね。

「はじめてのおつかい」
いつ見てもハラハラドキドキするものです。
今回の「はやぶさ」のミッションはまさに「はじめてのおつかい」と言えます。
現在の「はやぶさ」は正に満身創痍、それ以上の状況です。
よく生きて帰ってきた。そんな感じなのです。



2003年5月9日
 鹿児島・内之浦宇宙空間観測所からM-Vロケットにより打ち上げられる。
 イオンエンジンの長時間連続運用は世界初。
2004年5月19日
 地球スウィングバイを高精度に実施。
 一年かけて地球を追いかけてきたはやぶさは、ここで地球を追い越し、一路イトカワへ。
2005年7月31日
 XYZ軸用と、3基あるリアクションホイール(姿勢制御装置)のうち、X軸用が故障。
 これは想定内のため、残り2基の姿勢制御に切り替え。
2005年9月12日
 イトカワ上空20kmに到着。化学スラスタ(化学推進器)噴射により減速停止。
 ここまで航行距離約20億km。
2005年9月30日
 イトカワ上空7kmまで降下。
2005年10月2日
 Y軸用リアクションホイール故障。
 以後姿勢制御は、残り1軸のリアクションホイールと化学スラスタの併用運用。
2005年11月4日
 第1回目の着陸リハーサル。
 700mまで降下したが自律航法機能の異常のためリハーサル中止。
 複数の岩石を個々の着陸対象と判断し処理能力が超えたため。
2005年11月9日
 第2回目の着陸リハーサルを2回行う。高度70mまで近づく。
 1個目のターゲットマーカー(着陸用の目印)を放出、成功。
2005年11月12日
 第3回目の着陸リハーサル。高度55m。
 探査ロボット「ミネルバ」分離するが、イトカワ着地に失敗し行方不明となる。
2005年11月19日
 第1回目着陸シーケンス。
 高度40mで2個目のターゲットマーカー放出成功。
 自律航法で順調に降下するが、高度10mあたりから高度データに異常発生。
 現状が把握できないため、30分後に強制的に推進剤を噴射し上昇。
 後の分析:
  降下中にセンサが反応したため降下を中止し上昇を始めた。
  しかし姿勢不良のためそれも危険と判断して上昇も中止。
  自由落下で2回ほど地表にバウンドした後、地表にとどまっていた。
 サンプル採取は失敗したが、月以外の天体からの離陸は世界初となる。
2005年11月26日
 第2回目着陸シーケンス。
 着地成功。サンプル採取のための弾丸発射。
 しかし上昇時に燃料漏れのため姿勢不良を起こす。
2005年11月27日 
 漏洩燃料の気化による温度低下のためバッテリーが放電。
2005年11月28日
 通信不能。
2005年11月29日
 ビーコン回線の回復。
2005年12月2日
 化学スラスタの再起動。本格的に始動せず。
2005年12月3日
 イオンエンジンに使用するキセノンガスを中和剤噴射ノズルから噴射し、姿勢制御に利用する運用を決定。
 制御ソフトウェアの開発を開始。
2005年12月4日
 姿勢制御ソフトウェアが完成し転送。姿勢制御成功。
2005年12月5日
 通信状態が回復し、サンプルが採取できていない可能性が高いことが判明。
2005年12月8日
 再度燃料漏れが発生。
 姿勢制御できなくなる。
2005年12月9日
 通信途絶。
2006年1月23日
 3ヶ月ぶりにビーコンを受信。
 姿勢制御不能となった時でも最終的に単純なスピン状態に落ち着くような重心設計になっていた。
 それでも運用チームはこれほど早く通信が回復するとは思っていなかった。
2006年1月26日
 リチウムイオンバッテリーが完全に放電していることが判明。
 化学スラスタも燃料だけでなく酸化剤も漏洩し、すべて使用不可。
 イオンエンジン用キセノンガスの噴射で太陽電池パドルを太陽に向ける姿勢制御ソフトウェアの開発。
2006年2月6日
 低速度な通信を使って制御ソフトウェアを転送し、姿勢変更を開始。
2006年3月6日
 通信状態も回復し正確な位置を把握。
2006年3月〜4月
 機内に漏洩した揮発性ガスの排出を行う。
2006年5月31日
 イオンエンジン2基の起動試験に成功。
2006年7月
 キセノンガスの消費を減らすため、太陽光圧も姿勢制御に併用するソフトウェアを開発し運用開始。
 太陽光圧を姿勢制御に利用するのは、後に打ち上げられる実証衛星「イカロス」に先立った実運用となった。
2006年7月〜9月
 リチウムイオンバッテリーの再充電開始。
 過放電したリチウムイオンバッテリーはそのまま充電すると爆発の危険性がある。
 生きているセルのみに何千何万回と短時間の充電を行う方法を取る。
2007年1月17日〜18日
 充電したバッテリーを使用し、試料採取容器を地球帰還カプセルに搬送、収納して、外蓋を閉める。
2007年4月25日
 イオンエンジン2基(エンジンB、D)起動。
 イトカワ軌道を離脱し、地球への帰還を開始。
2007年7月28日
 もう1基のイオンエンジン(エンジンC)再起動。
 イオンエンジンの消耗を防ぐため、以降はイオンエンジンCのみの運転とする。
2009年2月4日
 リアクションホイール再起動成功。
 イオンエンジンD再点火。
2009年8月13日
 メモリエラーが発生するも航行には支障なし。
2009年11月4日
 中和器の劣化によりイオンエンジンDが停止。
 地球帰還に必要な推力が不足することが判明した。
2009年11月20日
 イオンエンジンBのイオン源とイオンエンジンAの中和器で、合わせて1基のエンジンとして運用。
 設計の最終段階で、念のためにと導入した電子回路で実行可能な運用方法だった。
2010年6月13日(予定)
 はやぶさ地球帰還。
 高度20万kmで地球帰還カプセルを分離。
 カプセルは秒速12kmで大気圏に突入し、オーストラリアのウーメラ砂漠へ帰還。
 探査機も大気圏に突入。
 惑星再突入シミュレーションを行い、今後の宇宙開発に必要なデータを収集。
 自身は大気との摩擦熱により燃え尽きる。
 全航行距離60億km。



こうやって拾い上げてみると、まさしく波瀾万丈、まさしく満身創痍。
改めて運用チームのリカバリーの努力、熱意に感心します。
最初のリアクションホイール2基故障の時点ですでに運用想定外。
通常ならあきらめるところですが、これはもう執念ですかね。

ISS等に日本がかける予算は数十億ですが、「はやぶさ」プロジェクトはたかだか5,000万円。
6/15修正:
 ISSの日本負担分は6,000億以上でした。
 また予算5,000万円は「はやぶさ2」でしたね(そこからさらに削られて今は3,000万円ですが)。
 「はやぶさ」の予算(開発費)は127億だそうです。
それでもすでに非常に大きな成果を上げています。
これだけの低予算でも期待以上の成果を上げられることが実証されたため、米国NASAでは予算の削減が検討されてしまう事態になっているようです。

久しぶりに胸を熱くした日本の宇宙開発。
ここまで来たらもう最後の最後まで何とか成功してほしい。
でもたとえサンプルが採取されていなかったとしても、このプロジェクトは成功だったと、世界中の誰もが思うことでしょう。
これはもう奇跡です。
P-043-0008-18111.JPG

はやぶさ関連記事:
 2010/04/16 「3年遅れのただいま
 2010/05/31 「大迫力っ 全天周映像


HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- - 酒井義久
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3年遅れのただいま [時事ネタ]

日本初のおかあさん宇宙飛行士が何かと話題ではありますが。
そんな華やかな話題に隠れて、傷だらけになりながらも、ひっそりと、でも着実に、使命を果たそうとしているものがあります。

2003年5月に打ち上げられ、小惑星イトカワに着陸し、地面のサンプルを採取した、日本の小惑星探査機「はやぶさ」。
P-043-0008-18111.JPG
しかしイトカワから離れた後、燃料漏れにより姿勢制御ができず、2005年12月から約1ヶ月半にわたり通信不能に陥ってしまいました。
その後通信は回復したものの、地球への帰還タイミングを逃したため、当初の予定より3年も遅れての帰還となりました。

安全率ギリギリで製造されている「はやぶさ」を、よくぞ3年ももたせたもんです。
JAXAのサイトを見ていると、ホントに綱渡りの連続のようですね。

その「はやぶさ」がもうじき到着です。
予定では6月とのこと。
たのしみです。

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みんなおなじ [時事ネタ]

ある有名な方の講演会に行ってきました。
半分仕事、半分義理で、しょうがなく行ってきました。
ワタシはNHKしか見ないので知らなかったのですが、ズームインなんとかに出ているらしい人。
まぁ、話は上手でお年寄りを笑わせたり泣かせたり…は、さすがでした。

その方、お仕事の関係で、どうしてもお話が政治の話になってきます。
ワタシのblogで政治の話題は珍しいですケド、聞いてて「あ〜やっぱりそうなんだな〜」な話で、とてもガッカリした一節があったのでご紹介します。
ワタシのガッカリをオスソワケ(爆)。





アソーさんのご自宅は首相官邸のすぐ近くなんですね。車で5分くらい。
5分と言っても首都高の車を脇に寄せて真ん中をぶっ飛ばしてですけど、ま早いもんです。
ところで、何でそんなに飛ばすのかというと。
狙撃…されないためなんですね。日本ではあんまりないですけどね。

そんな近くのアソーさんでも首相官邸に入られた。
引っ越しの後、私、聞いたことがありました。
「どうですか、首相官邸の住み心地は?」

「いやぁとっても住みづらい」
「ありゃ広い家に住んだことのない人間が作った建物だな」

私言いました。
「それは外でおっしゃらないほうが良いですよ」と。
確かにアソーさんのご自宅は広いです。
近くの保育園のグランドが狭くて、アソーさんチの庭を借りて運動会を開いたってくらいですから。

(中略)

コイズミさんからコッチの総理大臣には、ハトヤマさんを含めても、共通点があります。
それは、東京で生まれて、東京で育った、ということです。
選挙区はありますよ、地方に。
だから選挙運動で行くことはある、数時間くらいはね。
でも、み〜んな東京から離れたことはないんですよ。

そんな人間に地方の人の気持ちがわかる訳がない。
過疎になった村で、一人で暮らしているお年寄りの気持ちなんか、わかる訳がない。
一人暮らしだっても身内はいるんですよ、都会に。
何も仲が悪くて離れている訳じゃない。
それでも、一人で、必死に、暮らしている。
そんなお年寄りの気持ちなんかね、これっぽっちもわからないですよ。






…とまあ、熱が入った講演会でした。
どうですか?ワタシのガッカリ感、伝わりました?
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよならかぐや [時事ネタ]

打ち上げ成功がついこの間のような気がしますが
9337902.jpg
サンダーバード3号…じゃないよ

先日、かぐやは1年半におよぶ月探査の使命を終えました。
何かさびしい気がします。
かぐやの最後にはコントロールルームで拍手がわきあがったようですがちょっと違和感。
でもプロジェクトにたずさわってきた方々にとっては「お疲れ様」という気持ちなんでしょうね。

hdtv_046_l.jpg

美しいハイビジョン画像だけでなく、膨大な観測データを残してくれたかぐや。
ありがとう。
そしてさようなら。

hdtv_060_l.jpg

かぐやの記憶をのせて、もう一つのかぐやはいつまでも太陽系を回り続けることでしょう。

「小惑星 かぐや」が。
http://www.kaguya.jaxa.jp/ja/communication/com_info200904_j.htm#NEW_20090417A

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5000万分の1 [時事ネタ]

やっぱり来ました。
そんな気がしてたんですよ。

何がって?
コレです。
DSC00654.jpg
「ねんきん特別便」

これによると、東京から実家に帰ってきた後、次の就職先が決まるまでの数ヶ月、国民年金に加入してた記録が抜けているようです。
DSC00655.jpg
誰のものかわからない記録が5000万件。
そのうちの1件がワタシのってことっすか?

こんなんじゃなくて、宝くじでも当たって欲しいんですケド(汗)。

nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンダーバード3号…じゃないよ [時事ネタ]

今日…つうかもう昨日か。
月面探査衛星『かぐや』を乗せたH-2Aが無事打ち上げに成功しましたね。

『たまや』(笑)でも『かぎや』(爆)でもなく『かぐや』です。
当然月に向かうから『かぐや姫』の『かぐや』な訳で『家具屋』ではありません(笑)。

ところで、かぐや姫のかぐやはなんでかぐや?
『かぐわしい』とかから来てるのかな?って何となく思っていたのですが、どうもそうではないようですね。
どちらかと言うと『かがやかしい(赫かしい)』という意味だそうな。
光り輝くような娘…という訳ですね。


それにしても打ち上げの実況をしてたお兄さん。
緊張でカミまくりでしたね〜(笑)。

実はワタシは子供の頃、大人になったら種子島で働きたいって思ってたんです。
今はJAXAなんて地球防衛軍みたいな名前がついてますが、当時は宇宙開発事業団でしたね。
第一志望はパイロット、第二志望は種子島宇宙センター。
掃除のおじさんでも何でもいいから宇宙センターで働きたいっ!って思ってました。
ロケット打ち上げのニュースを見るたび、昔々の見果てぬ夢を思い出してしまいます。

ところで、打ち上げ時の動画を弟くんに見せたら…。
「赤くないじゃん」
って、これはサンダーバード3号じゃないのっ。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 時事ネタ ブログトップ
人気ブログランキングへ