So-net無料ブログ作成
検索選択

クルマもヒトも故障中 [車]

IMG_2680.JPG

あれ?よく見るとちょっとクルマが違いますね。
わかります?
そうなのです、代車でQ3が来ています。

IMG_2684.JPG

えっ?そこじゃない?
何で包帯かって?

ですよねー。
実は左腕も…(笑)。

IMG_2681.JPG

実はですね。
この間の土曜日、午後から親父様のお墓の周りの草むしりをしました。
暑かったもんだから長袖シャツを脱いでTシャツになったまま、まとめた草を運んでたんです。
それがその後の悲劇をもたらすことになるともつゆ知らず。



夕方から、中学校PTAの懇親会がありまして、出席してました。
いつものことながらお酒は呑まないのですが、何か身体の調子が悪かったんですね。
早めに帰ってきて、気がつくと右腕内側が広範囲で赤くなってる。
何だかかゆいし。

「何か変なものを食べたかなー」

ジンマシン?とか思いながらお風呂に入り、何もする気もなくテレビをながめていると…。
なんだか超眠いんです。
身体が重いし。
そのまま、寝落ちみたいなかたちで気を失ってしまいました。
後で聞いた話では、みんなが寝る時に散々声をかけたけど起きなかったとか。

ふと気づくと3時半頃。
さすがに茶の間には誰もいません。
重い身体を引き剥がして起き上がり、二階の寝室の布団にどうにかもぐりこみました。



翌朝は普通に目覚めました。
ただ右腕内側と左腕手首が異常にかゆい。
見ると小さな赤い斑点が一面に広がっています。

何だろ?
漆にでもかぶれたんだろうか…。

とか思いつつも、模試期間中の娘を学校まで送り、その足で予定してたQ5の定期点検に出かけました。
当初は3~4時間で終わるはずでしたが、点検で不具合が見つかり、Q5はお預かりに。
代車としてQ3に乗っている、というわけなのです。

いや、だから包帯…ですよね(汗)。



代車に変わった日曜日の夜。
ちょうど「父の日」でして、夕食にはご馳走が出たり、プレゼントをいただいたり。
そんな中でも何だかいまひとつな気分。
かゆいし。

「明日は病院に行きなさい」

というみんなの声に押され、翌日、会社を休んで病院へ行くことにしました。
ただ皮膚科のある市民病院はちょうど休診日です。
しょうがないので、とりあえずいつもの内科の先生ならかゆみ止めくらいは出してくれるだろうと、皮膚科のない、行きつけの病院に行くことにしました。


明けて月曜日。
行きつけの病院で受付を行いました。
予約がないので看護師が問診に呼びます。

ワタシの腕を見るなり看護師は言いました。

「これは皮膚科の専門医に見せたほうがいい」
「今からなら基幹病院(大学病院)の外来に間に合う」
「こっちは受付しなかったことにするから会計しないですぐ行け」

ということで、すぐ隣の基幹病院にかかることになりました。
この病院は初診なので時間がかかるとは覚悟していましたが、一目でわかる症状のためか、意外と早く診てもらえました。

皮膚科の医師からも、看護師からも

「これはひどいね」

というお墨付きをもらい(笑)。
結局、犯人は毛虫だろう、と。
いわゆる「毒蛾皮膚炎」というやつですね。

写真を載せたいところではありますが、さすがに気がひけるので、興味がある方は「毒蛾皮膚炎」とかで検索すると、ご覧になれると思います。
その際はどうか気を強く持ってください。


というわけで、現在ワタシは冒頭の写真の状態となっています。
軽い人は1週間で治るそうですが一般的には2週間ほど。
ただ私の場合は日曜を挟んだため、もうほとんど水疱化が進んでて、2週間では治らないねと言われました。
重症な人は数ヶ月から半年もかかる場合があるそうです…。

皮膚科の医師が「今年は毛虫が多い」と言ってました。
数年前にマイマイガの大量発生がありましたが、またあれが来るのでしょうか。
みなさんも草むらにはご注意くださいね。
というか、暑くても長袖を着ましょう。

タグ:皮膚炎 代車 Q3
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

案の定記録更新 [車]

ということで、前回の記事は前振りでした。
本記事が本命です(笑)。


今回のキャンパス巡り
この日、一日の走行距離は…。

なんと、1,300kmとなりました〜!
一日の走行距離としても、一回のお出かけの走行距離としても、確実に今まででワタシの最高記録ですねこれは。

それにしてもスゴイ!
だってあれですよ、1,300kmということは、平均時速54kmで24時間ノンストップで走り続けた、ってことですよこれ。
ひゃぁ〜〜〜
計算してみて改めて事の異常さ(笑)に気づきました。

IMG_2618.JPG

前回の自重記事でオドメーターは64,000km。
今回は81,000kmになりましたので、8ヶ月で17,000km走ったことになります。
これって年間25,000kmペース?
すごいな、我ながら。
何だかQ5の耐久テストしてるような気になってきたぞ(笑)。

あんまり走ったもんで帰路ではオイルの警告灯が点きました。
オイルは去年の11月に1リットル、今年3月にまた1リットル入れています。
結構減りますよねAudi。いやワタシが走るからか。
ま、走行距離に比例して消費してるので問題ないでしょう。
帰ってきてからあわててディーラーへ行き、補充した上で、予備を1本買ってきました。
これでしばらくは安心です(何が?)

IMG_2298.jpg

それはそうと今年の8月はさらに長距離を走る予定です。
乞うご期待!いやちょっと待て…(笑)





そういえば最初の写真。
撮ったのがちょうど満タンにしたばかり。
一番上のところに今現在のガソリン残量で走行可能な距離が表示されているわけですが。

IMG_2618a.JPG

「1,000km」…!

今まで満タンにした時は、大体850kmとか、いっても900kmくらいでした。
ここに1,000kmと表示されたのは初めてです。
なんだ?
どうした?
もしかして、もっと走れと煽ってる?

…乞うご期待!いやだからちょっと待てって(笑)。




関連記事:
 2014/02/04 『あっという間に大台突破
 2014/10/28 『少しは自重しなさいよ
 2016/02/14 『全然自重してないし
 2016/08/05 『自重した…か?
 2016/09/24 『オープンキャンパス。西へ
 2016/09/25 『オープンキャンパス。北へ
 2016/09/25 『オープンキャンパス。南へ
 2016/09/25 『結論。自重などするもんか:笑
 2017/05/26 『キャンパスツアー。さらに西へ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ごきげんいかが?ワン・ツゥ・スリー [車]

ワン・ツゥ・スリー…
フォー・ファイブ・シックス・セブン。エイト…ハンドレッド、ってねw。
今日は暖かかったのでエスハチを引っ張り出しました。
エスくんのご機嫌はいかがかな?(YMOネタでなくて申し訳ない)

今年初のエンジン起動。
いいかげんガソリンも古いので、少し消費して入れ替えたいわけです。

それでも数回のセルでエンジンはかかりました。
ちょっとキャブレター調整の真似事をしたり。
だらだらとアイドリングして。
なかなかガソリンが減らないので少し走ろうかな…ってことでいつものダムへ。


ダムから奥のほうへは除雪されていないので行けません。

IMG_2502.jpg


道路脇の薮や茂みはまだまだ残雪が山のようです。

IMG_2507.jpg


山肌は寒そうですが日差しがあるのでちょうどいいです。
オープンはこれくらいの時期が一番気持ちよく走れますね。

IMG_2508.jpg

ダム湖へは行けないのでダムの天端を渡ってぐるぐる回ってみました。
普段はクルマは通れないダムの天端。
冬季間だけは管理車両を通すので今は交互通行の信号がついていました。
ここを渡るのはワタシも初めてです。
思わずiPhoneをルームミラーに輪ゴムで止めて(笑)撮ってみたり。



例によって水温が上がり気味なのであまり景気よく踏み込めず。
せいぜい4,000rpm〜4,500rpmまでで遠慮しています。
タコメーター上ではまだまだほんの12時前です。
ここから上が楽しいんですけどね。


関連記事:
 2005/10/10『ワクワクするクルマが好き
 2006/08/12『車検がクルマをダメにする
 2007/04/14『寒い時がいいのだ
 2010/04/11『45年前のプリウス
 2014/04/29『6年ぶりに回してみた…と思ったら4年ぶりだった(汗)
 2014/08/30『ペダルは軽くココロも軽く
 2015/12/15『まだ動きます
 2016/04/09『桜並木とS800
 2016/05/08『虫干し
 2016/09/27『逆アリゲーター


タグ:Honda S800
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

見知らぬ電話番号にはご注意ください [車]

先日Q5から電話をかけようとして、MMIで発信履歴を表示させたんです。

IMG_2475.jpg

何?このチョー長い電話番号!(一応個人情報のため番号を一部伏せましたw)
こんなところにかけた憶えは全くなし。
知らないうちにウィルス感染?乗っ取られた?

発信時間を見てよくよく思い出してみると…。
もしかして、LINE電話か。
履歴にはこんな数列で表されるんですね。
あ〜もう、びっくりした。

リダイアルしたらどうなるんだろう?
やらないけど。

タグ:Audi MMI
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

自動運転の前にぜひ #appleclip #obt [車]

先日いつものようにポッドッキャストAppleCLIPを聞いてました。
Clip #282 緊急収録 CES2017 まとめてみた

野々下さんのレポート。
「自動運転車が最も苦手とするのが人間が運転する車だ」にびっくり。
「全部が自動運転車になれば完全に安全」とか。

はぁ〜そうですか。
技術的にはそんなところまで来てるんですね。
でもそういう「もうすぐ実現可能!」みたいなニュースを見ててワタシは思うんです。
それって極めて良好な環境条件なんじゃ?と

雨が降ったらどうなんでしょう?
霧が出たらどうなんでしょう?
雪が降ったらどうなんでしょう?
吹雪になったら?

この時期、雪国ではほとんど毎日雪が降っています。
道路の白線なんかまともに見えないし、路肩なんかどこだかわからない。
車線の半分くらいしか除雪してないことも。

自動運転をカメラだけで行うシステムとかも開発しているメーカーもあるようですが。
それだったらまずは視界を確保するための技術開発が必要でしょう。
雨や雪が降るたびに自動運転を解除されるようでは実用的とは言えません。
ただカタログだけのための使えないオプションが一つ増えるだけ。


それより先にやることはありませんか?
例えば…「ワイパー」なんてもう100年前から全然進化してません。
自動車メーカーはあんな原始的な機構でこれからの100年も続けるんでしょうか。

雪が降れば、ワイパーに氷の固まりがついて拭き取れなくなったり、ワイパーが寄せた雪が脇に固まって動作に支障が出たり…。

IMG_2423.jpg

みんな日常的に普通に困っているわけです。
まったくいつまでこんなものを使っているんでしょうね。
いいかげんこれを何とかしようというメーカーはないのでしょうか。

ぜひともAppleにはワイパーを再発明してもらいたいところです。


関連記事:
 2016/04/19 『自動運転が目指すもの
 2016/07/09 『自動運転の夜明け前


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

シリンダーオンデマンド化Q5 [車]

さてさて。
暮れも押し迫った大晦日の夜。
正月の買い出しに出かけた時にそれは起こりました。


「ガタガタガタガタ…」

Q5のエンジンが低回転で振動するんです。
ちょうど1気筒が失火して3気筒で回ってる感じ。
でもしばらく走っているとフッとなおったり。
これが噂のシリンダーオンデマンド?(違うし:汗)


かぶり気味?と思って思い切り回転数上げてみたりしても、回転数が下がるとまた同じ。
だいたい1800rpmより下がった時になるようです。
でもならない時もある。

そうこうしているうちにEPC警告灯が点灯しました。
以前もEPCが点灯したことがありましたが、エンジンがガタガタするのは初めて。
お店に着いたこともありエンジンを止めてお買い物。
しばらくしてからエンジン起動すると今度は警告灯は点かない。
それでも、時たまガタガタするのは直らない。
年末でディーラーもお休みだし、取り合えず様子見で。


そして年が明けてQ5は修理に行き。
変わってやってきた代車がこれまたQ5。
ボディカラーも同じで、変わったのか変わってないのか…。
走行距離は2,000km。
またぁ、新車じゃん。

IMG_2400.JPG

オプション無しなので機能的には残念なんですが、モノが新しいだけあって乗り心地や操作性はカチッとしています。
ウィンカーなどのレバーや各種スイッチなんかも、まだ遊びがなくて、精密な感触がグッド。
エンジンやロードノイズも静かだし、乗り心地もブッシュ類が引き締まった感じで気持ち良い。
ウチのQ5も新車時はこんなに良かったっけ?
それとも個体差なんだろうか。
これでオプション付いてたら、このまま交換してほしいくらいです。

IMG_2403.JPG

後、せっかく雪が降ったのに、スキーキャリアが付いてない…。
付いてる時は雪がなくて、付いてない時には大雪。なんて。
ついてない。ガッカリです。

その後ディーラーから連絡があり原因が判明。
「チャコールキャニスター」とかいう部品が壊れていたのだそうで。
以前の「ししゃも」記事にあったように、アンダーカバーを外して乗ってたのが災いしました。
結局アンダーカバーも直す必要が出てきて、痛い出費になりそうです。
国内に部品在庫がなく、修理には2週間以上かかるとのこと。

こうなったらもう、借りた新車を乗りつぶすぞ〜っ。…嘘です


EPC警告灯関連記事:
 2015/04/03 『冷えすぎちゃってぇ困るのぉ〜

アンダーカバー関連記事:
 2014/02/10 『走るシシャモはおなかをこわす
 2014/02/10 『おなかをこわしたシシャモはたまごがいっぱい


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

いつもよりちっちゃいやつで海まで [車]

さて雪の話題も書いたことだし…。
溜めてたネタを吐き出しましょうか。
ここから何回か去年の話が続きますので悪しからず。



去年の暮でした。
カミサンのA3を1年点検に出しました。
出来上がるのが夕方ということで、代車を借りて久しぶりに海までひとっ走り。

IMG_2333.JPG

お借りした代車は新型Q3。
A3より背が高いので内部はちょっとゆったりしていて良い感じ。
ただワタシは通常Q5に乗っているので、どうしても比べてしまいます。

挙動がね…。
Q5と比べて挙動がせわしないんですよ。ぴょこぴょこと。
もう少し落ち着いてほしいかな。
小さいのでしょうがないって言えばしょうがないんですが。

IMG_2338.JPG

ヘッドライトとつながったフロントグリル。
Q3、Q5、Q7とも、新型はこのデザインですね。
ボディカラーが白だったのでフロントグリルが目立たなくて、違和感をあまり感じませんでした。
SUV系はこれに統一するんでしょう。
実は個人的には、このフロントデザイン、好きじゃないんです。
フロントグリルは独立しててほしいんだよなぁ。


ちょうど天気も良くて、久しぶりの海は気持ち良かったです。
車内で汗ばむくらいの陽気。
海の中にはサーファーが何人もいました。
とても12月後半の日本海とは思えませんでした(笑)。

IMG_2337.JPG


タグ:Audi Q3
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

操作ミスは自己責任なのかな [車]

ワタシとしては珍しく排他的な記事です。
某巨大自動車メーカー好きな方はご遠慮ください。
たまには良いでしょ、毒を吐いても。

あえて読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

どうもこうも道交法 危機一髪編 [車]

先日会社の軽自動車で出かけてきました。
往復約120〜130kmほど。
もちろん高速道路使用です。

出発する前に使ってた人に言われました。

「ごめん、ガソリン入れようと思ってて忘れちゃった…」

残量を見ると、半分より減っている。
まぁギリで大丈夫でしょ。って思ってそのまま出かけました。



…お察しの通り。
帰り道。
来た時の減り具合を見るとやはりギリギリかなって感じ。

行けるか?と高速道路に乗った途端「ピーッ!」。
いきなり警告灯が点きました。
思ってたより早いな。
ちょっとやばいかも…。

ウチの会社、給油は指定のスタンドが決まり。
高速降りてすぐだから、なんとかならんだろうか。
あと、そうだな、30kmくらいか?
そうこうしているうちに残量ゲージ最後の1コマが点滅を始める。
いよいよヤバくなってきた。

巡航速度を2割ほど落とす。
(それでもどこかの車みたいに道路の起伏によってスピードにムラがある走りはしない)
それから、思いついて、エアコンを止めてみたり。



ドキドキ、ヒヤヒヤしながら、高速を降りた後の状態がこれ。

IMG_2302.jpg

残量無し。
しかしまだ何とかエンジンは回ってる。
這々の体でスタンドに転がり込んで給油をお願いしました。

「26リッター、入りました〜」

会社に戻ってから、この車のガソリンタンク容量を調べてみました。
なんと、容量27リットル!
ガソリンの残量は、後1リットルだったってこと?
ヒ〜〜〜〜ッ!
ホントやばかったのね。


ちなみに高速道路等でガス欠になると、これまた道交法違反なんですね〜。

「高速自動車国道等運転者遵守事項違反」

みなさんも気をつけましょうね。



関連記事:
 2015/06/25 『どうもこうも道交法 ヘッドライト編
 2016/10/23 『どうもこうも道交法 免許証編
 2016/11/14 『どうもこうも道交法 高速道路編


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

どうもこうも道交法 高速道路編 [車]

安全運転管理者のワタシがお送りする「サルでもわかる道路交通法」w
今回は高速道路編です。
これもまた結構ご存じない方が多いようで。


高速道路で追い越し車線をずっと走っているのは道交法違反です。
正確には「通行帯違反」と言います。
右側の車線は通常追い越し車線なのですが、走行車線が空いているにもかかわらず延々と追い越し車線を走ってる人、多いんですよ。
下手すると後ろから早い車が近づいてきても気づかないでいる人もいます。
私の経験則で言いますと、その車は大体プリウ□です。
中央あるいは追い越し車線で速い車に追いつかれたら速やかに道を譲らなくてはなりません。
速い車に道を譲らない。これはこれで本来は「追いつかれた車両の義務違反」でもあります。
つまりプリ□スは「通行帯違反」と「追いつかれた車両の義務違反」のダブルの違反というわけです。
まったくもって迷惑な話です。

maxresdefault.jpg


ところで、しばらく後ろについていても全然どいてくれないもんだから、仕方なく走行車線側(左側)から追い越していく車もいますが、実はこれも道交法違反です。
「追い越し方法等違反」となりますのでご注意ください。
通行帯違反の車のせいで自分が違反を取られるのは泣くに泣けないですね。

ただ面白いことに、厳密に言うと道交法的には下記のようになるようです。

・追い越し車線で遅い車に追いつく
・走行車線に車線変更
・遅い車を追い抜く
 →追い越し方法等違反!!!

・追い越し車線上に遅い車を認識
・追いつく前に走行車線に車線変更
・そのまま遅い車を追い抜く
 →セーフ!!!

道交法では「追い越し」と「追い抜き」は厳密に区別されています。
なぜか「追い抜き」なら走行車線側から抜くことが認められているんですよ。
遅い車の前に出るために「車線変更を伴う」かどうかが違反の分かれ目です。
要は追いつく前に車線変更しておけば良いわけですね。

ちなみに「追いつく」とはどの時点かというと「その速度に必要な車間距離」に近づいた時です。
なので、この先上り坂の追い越し車線に遅いプ□ウスを発見w、などという状況下では、最初から走行車線を走っていた方がいいかもしれませんね。



ご注意:
上記解釈は絶対的なものではありません。
「道交法上の解釈の一例」というくらいに受け取ってください。
警察がその気になれば「現場の判断」として何とでもできますからね。



関連記事:
 2015/06/25 『どうもこうも道交法 ヘッドライト編
 2016/10/23 『どうもこうも道交法 免許証編

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
人気ブログランキングへ