So-net無料ブログ作成
検索選択
パソコン ブログトップ
前の10件 | -

故障続きの夏3 #obt [パソコン]

今まで色々と夏の故障ネタを書いてきましたが、この記事がこの夏最大の故障と言えるでしょう。
実は…。

iPhone5Sを、洗濯しちまいましたっ!!!(号泣)



その日はお盆に行うイベント、魚のつかみ取りのため、会場となる河川敷の草刈りが早朝からあったんです。
草刈りが終わったらざっとシャワーを浴びて、朝ごはんをかっ込み、ダッシュで会社に向かう…ハズでした。
いや、実際会社には向かったんです、一度は。



あれ?iPhone忘れたっ。
出社途中で気づいて家に引き返しました。
(自家用車通勤です)

どこに置いたかなぁ…?
とうに過ぎた出社時間を気にしながら、家に戻って探してみるも、どこにも見当たらない。

もしかして…。
もしかして、もしかして、草刈り時に履いていたズボンのポケットに入ったまま?
そのズボンといえば…。
そうだっ、洗濯機の中!
洗濯機と言えば、なんだか音が聞こえるな〜嫌な予感〜…。
イエスっ!すでにカミサンが洗濯中っっっ!(驚)

慌てて洗濯機を開けてみると…。
確かにありました。私のiPhone5Sくん…。
風呂水で洗濯してたので、ほっかほか〜。
そしてフレグラントな洗剤の香り〜っ(泣)。

一応ね、ジップロックに乾燥剤と一緒に入れて、丸一日乾燥してはみたのです。
…ダメでした。完全にお亡くなりになっています。
水道水だけで洗ったのならまだ希望はあったかもですが、風呂水で、さらには洗濯洗剤と漂白剤と柔軟剤入りのフルコンボですからね〜。

IMG_3008.jpg

単体では当然、電源入らず。
充電ケーブル挿しても、最初にアップルマークが出るだけでしばらくすると切れちゃう。
アップルマークと暗転を、ただただ虚しく繰り返すだけ。
どうにもなりません。

後から冷静になって考えたら。
洗濯機から取り出した後、いったん水道水でよく洗ってから乾燥すれば、もしかしてもしかしたかも…。
う〜ん…。
いやいやいや。歴史に「たられば」はないっ!



次の日の夜、早速docomoショップに行って、iPhone7を買ってきました。
iCloudに前日深夜のバックアップがあったので、被害は最小限で済みました。
てか、これって最小限の被害って言えるんだろうか。
そもそもが甚大な被害のような気がしますが…。

皆さんも、着替えた服のポケットは、注意して、よーく確認をしましょうね〜(泣)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

やっぱりプープープー #obt [パソコン]

Appleな話題満載のPodcast、Apple News Radio ワンボタンの声へのコメントを、なぜかこっそりblogに書いてしまうこの試み(笑)。
今回は「Mac miniの青くなったお話」の続編。
「Mac miniのさらに青くなった話」です。



突然、プープー言い出した我が家のMac mini。
サイト情報によりメモリが壊れたと判断し、会社のPCで試してみたら1枚が壊れてた。というのが前回のお話。

さてAmazonでポチッたメモリが届いたので早速取り付けてみました。

プー…プー…プー…

相変わらずブザーの音だけで起動しません(汗)。
やべっこれは本体までいっちゃった?
(はいここで真っ青:笑)

と…そこでふと思いつきました。
壊れていたメモリは1枚だけ…。
もしかしたら、2スロットのうち片方は生きてるんじゃないか?と。
で、試しに下のほう1枚だけ挿したところ。

IMG_2619.JPG

ジャーーーーーン!

うっ…動いたぁー。
ちなみに上のほうに挿し換えてみると…やはりダメ。
コネクタ単体なのかマザーボードなのかはわかりませんが。
とりあえず下側のメモリスロットは生きています。

これって2枚挿しじゃないと性能発揮できないんじゃなかったっけ?
デュアルチャネルとかなんとか。
でもしょうがない。
とりあえずシングルチャネル(メモリ1枚)で使うことにします。

容量半減してしまうけど背に腹はかえられない。
これじゃ動画編集なんかできそうにない。
倍の容量のメモリを1枚買う?

それとも、いつ壊れるかもわからないので、本体ごと買い替えか?
せっかくSSDに換装したのになー。
うーん、どうしよう…。



関連記事:
 2016/05/29 『換装の感想
 2016/06/05 『オシャレは足元から
 2017/05/23 『Mac miniがプープープー


タグ:Apple Mac mini

Mac miniがプープープー #obt [パソコン]

Appleな話題満載のPodcast、Apple News Radio ワンボタンの声へのコメントを、なぜかこっそりblogに書いてしまうこの試み(笑)。
今回は「Mac miniの青くなったお話」を。



先日、朝起きて茶の間に来ると、どこからか音が…。

「プー…プー…」

あら?何の音だ?
探すことしばし。

テレビ脇のMac miniが鳴ってました。
本体が熱々になってて、こりゃ熱暴走だわ、と。
電源ボタン長押しで強制的に落とします。

以前熱対策のため裏蓋を外したままで使用中。
気にはなってはいましたが確かにホコリがすごいことになっています。
とりあえず掃除機でホコリを吸い取り、しばらく冷ましたところで再起動!



「プー…プー…」

げっ!直らん…。
改めて、ネットで調べてみると。
起動時にブザーが鳴るのは、どうやらメモリが壊れているご様子。

とりあえずメモリを会社のPCに付け替えてみたところ。
2枚挿しのうち1枚が、確かに壊れておりました(泣)。
熱でメモリが物理的に壊れちゃったということでしょうか?

ということですっかり青くなった私は、やむなくAmazonからメモリを購入。
ただいま配送待ちであります。



そういえば熱対策の時、Mac miniを縦置きって方法があったなーと。
ネットでMac miniのスタンドを探していると、「まな板スタンド」が結構好評のよう。
それで今度はAmazonでまな板スタンドを探してみると…。

「こんなものも買っています情報」がすごいことになってる!
どう見ても「まな板スタンド」というより「Mac miniスタンド」としてしか使われていない様子です。
Mac miniの熱対策、恐るべし。

macministand.jpg

macministand1.jpg


それはそうと。
壊れているのがメモリだけだといいんですが…。
場合によっては、さらに青くなる可能性もあり?



VRがやってきた [パソコン]

VRと言ってもゲーム用の本格的なヤツじゃなく。
スマホを入れて見る簡易ゴーグル的なものです。
段ボール製なんて安いのもありましたがクッションなくて痛そうなのでパス。

実は息子への誕生日プレゼント。
と言うのは名目で、自分が試してみたかっただけだったりして。
購入先からレビューのお願いが矢のように来てたこともあって、結局我慢できずに誕生日の1週間前にはもう開封となりました(笑)。





元々表示機能はなくてスマホを内部に挟み込んで使うタイプ。
要はドンガラですね。
それでも眼幅調整やピント調整機能、ヘッドホン、ボリューム調整機能まで一通りついてます。
私は乱視+軽い近視+老眼なんでちゃんと見えるかどうか心配でしたが、何とか調整範囲に入っていたようで、メガネなしでも大丈夫でした。
乱視はどうにもなりませんが。

YouTubeで探すといろいろな動画がありますね。
VR360とかで探すと顔の向きに連動する動画が見つかります。
すごいですねー。
大体がジェットコースターが多いようで、片っ端から試してみているとVR酔いしてしまいました(汗)。

イマイチなのが見たい動画を表示させてからゴーグルにセットしないといけないこと。
まぁしょうがないっちゃしょうがないんですが。
1~2分の動画が終わるたんびにゴーグルをいちいち外して開いて次の動画を選んで…ってな感じなのでちょっとせわしない。

少し落ち着いて、街中を歩きまわるような結構長めな動画を視聴してみます。
ん~…何だかちょっと微妙だぞ。
人や柱の遠近感は感じるんですが、人そのものに立体感がないんですよ。
ちょうど人型に切り抜いた平面写真が立っているみたい。
個人差でしょうか?

でもこのVRゴーグルってやつは、1人でしか楽しめないのがタマニキズ。
本人は没入感あるけど他の人から見るとちょっともうどうしようもないからほおっておこうかって感じになっちゃいますね。
周りからはちょっかい出しづらいからなおさら本人は延々と続けてしまうという悪循環。
少し周りの空気を見ながら使ったほうが良いかもしれません。



なんだかんだとひとしきり遊んでみると思わぬ発見がありました。
VRゴーグルを外した後が、なぜか目が楽なんですよ。
最近視力が落ちてきたのか、メガネの度が合わない感じだったのですが、逆に度が強く感じるほど。
裸眼だとテレビ画面は目を細めても見えないくらいだったのに、そこそこ見える感じまで復活しました。
クルマのメーターもくっきりスッキリ。
VRって視力回復に効果があるのかも?
…しばらくするとまた元に戻ってしまっちゃうんですけどね。


タグ:視力回復 VR

低リテラシー民の仲間入り [パソコン]

会社ではWindowsなワタシ。
先日仕事で10進数→16進数に変換したくて「電卓」を立ち上げました。

たしか関数電卓モードに変換機能があったな…。

calc2.gif

えーっと。…ん?
どれだろ??
HEXってなかったっけ?

つ…使い方がわからん(汗)
な、なに?電卓の使い方がわからないのオレって?…(ショック:泣)

悲しさと悔しさと情けなさと寂しさと切なさと、えーっと、それとそれと…。
もう、チョー複雑な心境。
ホントもうマジ orz な感じ。



若いヤツらに聞いてみたら。

「そんなのググればいいんですよ」


確かにGoogle先生が教えてくださいました。
さすがです…。
でも、この悲しみは止まらない…。



なんて記事を書き始めたところ。
今になって気づきました。

calc3.gif

「プログラマー」モード…?
はぁ?!なんじゃそれ?
試しに切り替えてみたところ…。

calc4.gif

なんだ、あるんじゃん。
つうか早く気づけよっ!!
あほかワタシ。たかが電卓ごときに。

もう、標準と関数電卓と、2モードしかないものとばかり思ってた…。
見れば普通にわかるはずのものがわからないなんて。

悲しさと悔しさと情けなさと寂しさと切なさと、えーっと、それとそれと…。
もう、チョー複雑な心境。
ホントもうマジ orz な感じ、リターンズ。


テクノロジーリテラシー、くそ低っ!


本日の「目からウロコ大賞」 [パソコン]

会社のPCリプレース作業にて。

「ゴミ箱もバックアップ取っといて。大事なの入ってるから」

trash_win7.jpg

驚いたことに、ゴミ箱をフォルダ代わりに使っていた人がいた!
いやいや、ゴミ箱のバックアップなんて取れないから!!
サブフォルダも作れないし、いちいちゴミ箱から出さないと開いてみれないし。
それより何より、間違って消しちゃったらどうするんだろう?

それにしても世間にはいろんな人がいるもんだ。
何が普通で何が普通じゃないのか?
自分が思っている当たり前は本当に当たり前なのか?

世界の広さを実感したひと時でした。

trash_macos.jpg


タグ:ゴミ箱

クリーンインストールがクリーンじゃなかった件 #obt [パソコン]



このPC。
訳あってWindows7Proへのダウングレードだったんですが。
これまた訳あって早速元のWindows10に入れなおすことに相成りました。

Windows10のクリーンインストールは例の無償アップグレードの時に何度かやってたので簡単に考えていましたら、やっぱりそうはMicrosoftは卸さない。
またまた今回もはまってます…。


そもそも起動時の画面が違う。
いつからこうなった?

言語選択。
日本語、何ページもある中の一番最後だし。
IMG_2462.jpg

キーボードの選択。
これまた日本語、何ページもある中の一番最後。
IMG_2460.jpg
日本って、どんだけクソな扱い?

そして続行…いや待て。
IMG_2461.jpg
Windows7に進む…って。
だからWindows10をクリーンインストールしたいんですが。
(Windows10のインストールメディアを使用しててこれですもの)

ちなみに続行してみると。
IMG_2463.jpg
…問題が発生しました。
そうでしょうともさ。


いろいろググってみると、正解は「トラブルシューティング」に進み、そこから「PCの回復」を選ぶらしい。
回復???
クリーンインストールしたいんだけど?
なぜに回復?

クリーンインストール=回復
何語ですかそりは?

ま、日本語の扱いなんてそんなもんだろ。
ということで回復、開始。
ここまでで午前中が終了〜。
いつもありがとう、Microsoft。
引き続き午後も頑張るよ。

IMG_2465.jpg

ワタシのモチベーションも回復させてくれや!


ふろっぴー?ナニソレオイシイノ? [パソコン]

車の操作ボタンや携帯のアプリなど、様々なものをアイコンで表します。
あとパソコンソフトのメニューボタンとかもそうです。
大体一般的なイメージを元に、わかりやすく作られていますね。
でも将来、その一般的なイメージそのものが変わってしまったとしたら?
誰が、いつ、どうやって、そのアイコンを変えることになるのでしょう。



娘 「おとぅさーん、これ、どうやって保存するのー?」

課題で使うというのでワタシのMacBookProを貸りてた高二の娘が、隣の部屋から聞いてきました。
当時ワタシはApache OpenOfficeを使ってましたが、娘の学校では当然のようにWindowsのMicrosoftOfficeを使ってて、リボンメニューのためアイコンの並びとかがまったく違います。


ワタシ 「左上に保存のボタンがあるでしょー」

娘 「どれぇー?」

ワタシ 「フロッピーのアイコンだよぉ」

娘 「はぁっ??ふ?ふろっぴー?…ナニソレ???」

ワタシ 「…だよね〜(汗)」


今時の子にフロッピーディスクなんて言ってもわかるわけがないわな。

ワタシ 「四角くってぇー…えーっと…そうだな…」

おまけに口でも説明ができない、ときた(汗)。
もう、面倒くさいので。

ワタシ 「…、Ctrlキー押しながらSっ!!!」
    (Macなんだから正確にはcommand + sだろ:汗)


そういえば、この保存ボタン。
いつまでフロッピーのデザインなんだろう?
でも、変えるとしたらどんなアイコンがふさわしいんだろう?
改めて考えてみると、これというものが思いつきません。
もしかしたら、このままずっとフロッピーなのかも。

ribonmenu_save.gif



電話も「」じゃ伝わらないよね。きっと。
今時、回転ダイヤルの電話を見たことのある子供なんていないでしょう。

孫が田舎に遊びに来てて、ちょうど電話に興味を持ってた頃で、おじいちゃんが押し入れから昔の子供のおもちゃの電話(回転ダイヤル式でベルがリンリン鳴るやつ)を出してきて孫に渡したら、「こんなの電話じゃないーっ」と泣かれたとかどうとか…。
普通にありそうで、笑うに笑えない話です。


いや、物の形状もそうですが、機能や動作とかについても同じことが言えます。
「ダイヤルする」って聞いて電話の回転ダイヤルのイメージを持つ人がどれくらいいるんでしょうか。

「チャンネルを回す」
「メールを打つ」
「ハンドルを切る」
「辞書を引く」

よくよく考えると不思議な言い方もたくさんあります。
そのうちに「洗濯機を回す」なんて言うと驚かれる時代が来ますね。


タグ:アイコン

iPhone7、7plus、秋の新色 #obt [パソコン]

iPhone7が発売になっています。
なんとかブラックなる新色が出て賛否両論湧き上がっているようです。
誰かが「ピアノのような黒」って言ってました。
なるほどテカテカでなかなかよさげではあります。

iphone7plus.jpg

でも何か既視感あるって思ってたら。
このテカテカ感、iPhone5cじゃん?
だったらiPhone7もポリカーボネート製で安くしてくれれば良かったのにな。
ダメか。Apple、貧乏人嫌いだもんね。

カラバリもっと増やして12色とか24色とかどうかな(笑)。
例えば…



『iPhone7、7plus、秋の新色!』
Appleは本日、iPhone7とiPhone7plusにカラーバリエーションを大幅に追加しました。
「我々はデザインを常に進化させることにこだわりを持っています。もちろんカラーバリエーションもデザインのひとつ。ご好評のジェットブラックに仲間が増えてあなた好みの色がこの中に必ず見つかります」とAppleのチーフデザインオフィサー、ジョナサン・アイブは述べています。

フルブラック
ピュアブラック
リアルブラック
トゥルーブラック
マッハブラック
ウルトラブラック
スーパーブラック
ジャストブラック
ナチュラルブラック
パーフェクトブラック
ジェニュインブラック

Appleが厳選した秋の新色。
さぁあなたはどの色がお好み?(笑)

タグ:iPhone

貴社の記者が汽車で帰社した [パソコン]

最近macOSの最新バージョン10.12Sierraが公開になりました。
無償なのですでにアップデートした方も多いかもしれません。

ワタシはと言えば。
Sierraの公開直前になって、ようやく10.11El Capitanにアップグレードしました。
それもまずはMacBookProを更新して、一週間ほど様子を見てから、母艦のMac miniを更新、という念入りな2段階アップグレード。
そんなヘッピリ腰なワタシをあざ笑うかのように、El Capitanは何の問題も起こしていません。
その上何より前にもましてサクサク感があって大満足。
(どこかの期間限定無償アップグレードOSとは大違いですね)

調子に乗ってSierraを入れたいところなんですが。
CanonのプリンターがSierraに対応してないのでしばらく様子見。
サイトを見るとウチのプリンターは今後も対応しないみたいだし、もしかするとプリンターを買い替えるところから始めないとダメかも(泣)。
Sierraの次が出るころになったら考えます。


El Capitanで予想外に良かったのが「ことえり」です。
逐次自動変換とでも言うのか、変換キーを押さないでも文章を打つそばからどんどん自動変換していきます。
そういえばその昔、ATOKだったかVJEα?β?とかでも逐次自動変換があったような?
あれ?ATOKは句読点変換だったか?
バージョンによるのかな?なんかもう忘れちゃったなー。
思えばあの頃はMacなんて高嶺の花で憧れの対象でしかなかった。
貧乏人のワタシはDOSだった時代だ…(遠い目)。

昔の(一太郎Ver3とか?初代の松とか?)漢字変換なんて単漢字変換だったような。
貧乏人はOSもフロッピーブートなわけで変換ごとにいちいちフロッピーがガチャガチャいってた(笑)。
ようやくハードディスクで使うようになっても今のように速いものじゃないし。
だから逐次自動変換って昔の低速なシステムでは一瞬引っかかるというか、入力を待たされる瞬間があったりして、イラッとさせられることが多くて嫌いでした。
それが今回のことえりはもうホントにリアルタイムで変換してきて、スムーズでまったく違和感がありませんね。
逆に入力が変換に追い付かない(笑)。

ただ、単語の途中では一時的に思ったのと違う変換が入ってくるので、それをウザイと思う人は多いかもしれません。
ワタシは昔の古き良き時代?を知っているので、これは使ってて結構ワクワクします。

見る見るうちに変換されていって、それも普通の文章程度なら誤変換がほとんどない。
逆にこれって、慣れちゃうと変換後の文字を見返さなくなって、ホントに誤変換があった時に気づかない、なんてことになりそうで怖いです。

凄いねー、ことえり。
…っていうかDOS時代と比べるな、ってことですよね。

最近は日本語入力機能をIME(インプットメソッドエディタ)※って言いますが、その昔はFEP(フロントエンドプロセッサ)って呼んでました。
 ※本来はIMと呼ぶのが正しいのですがインスタントメッセンジャーと混同するのでワタシはIMEと呼ぶ派です。

そうそう、FEPと言って思い出すのが、変換精度を試すための一節。

「きしゃのきしゃがきしゃできしゃした」
msdos620fep1.gif
試してみたらNEC版MS-DOS6.20のAIかな漢字変換でも逐次自動変換ですね。

あるいは

「きしゃできしゃしたきしゃのきしゃ」
msdos620fep2.gif
ちょっと順番を変えると誤変換が…。


ところでMicrosoft版MS-DOS6.2/Vの方(MSIME)はもう少しおバカ。
msdos62vfep.gif
デフォルトだと連文節変換になってるし。
一応自動変換にモード変更は可能だけど。


ま、20年以上前のOSに突っ込みいれてもねぇ。
当時はいろんなFEPでいろんな文章を打ってみては、(仕事中に:笑)みんなして変換で遊んでた時代でした。
古き良き時代です。

今後はもう少しすると音声認識なんかもリアルタイムになり、違和感なく会話ができるようになるんでしょうね。
途中まで喋ったことに先回りして答えを返す、とかね。
それもまたワクワクします。


前の10件 | - パソコン ブログトップ
人気ブログランキングへ