So-net無料ブログ作成
検索選択

苦渋の決断 #obt [パソコン]

負けました。
ええ、負けましたとも。

Office2016.png

ついにMacBookProRetina13にMicrosoftOfficeを入れてしまいました。
今まではGoogleDriveを使ったりOpenOfficeを使ったり、MS-Officeだけは何とかして使わないようにやってきました。

しかしここにきて高校2年生の娘がMacを使うようになり、授業で使っているMS-Officeでないと困るようになってきました。
いや、本当はきちんと使い方を覚えれば、OpenOfficeでもできなくはないんです。
ただいちいちMS-Officeとの違いを教えていると時間がかかります。
ただでさえ課題をこなす時間が足りないのに、パソコン使うための時間を割くのがもったいないのです。

背に腹は変えられず…。
最初はOffice365とも思ったのですが、Microsoftにずっと料金を取られるのはおもしろくない。
年間だとそれなりな金額になるんですよね。
Office2016の永続ライセンスだったら初回は少し金額が張るけれどずっと使い続けられるわけで。
そもそも常に最新バージョンが必要というわけでもないし。

ということでポチりました。
…屈辱的。



ライセンスって本当に永続なんだろうか。
数十年先になってインストールできなかったりして。
Microsoftならありえるからなぁ。

そもそも何で学校でMS-Officeを使わせる必要があるのか理解できない。
職業訓練校かっ!
高校の授業なんてテキストエディタで充分だよ。


昔は今 〜家電事情〜 [パソコン]

大手家電メーカーのサイトでこんなページを見つけました。

スマート家電とは?

なんか違うよね。
家電とスマホアプリをつないで、スマート家電?。
バカじゃね?

出先から操作するならともかく、家の中でスマホアプリと接続して何になる?
新しいもの使ってみたい症候群な開発者の独りよがり。
ユーザーにとって何のメリットもない機能。
もしくは、カタログのための機能。

ソニーも東芝もシャープもあんなんなって。
日本の技術者はもはやバカしかいないのか。
いや、バカだったから今の状況なのか…。



もうちょっとググってたらこんなサイトを見つけました。

スマート家電に必要なのはこんなアホ機能ではなくて音声対応である

…確かにそう。
少し引用します。

ーーーーー ここから
「電源オン」
「デンゲン、オンデスネ、ヨロシイデスカ?」

「火を小さくして」
「リョウカイデス、カリョクヲサゲマス」
※洗い物していて手が離せないときとかね

「肉まん 解凍」
「リョウカイデス、ニクマンハナンコデスカ」
※電子レンジって設定がけっこう面倒だから

「風呂湧かして」
「リョウカイデス ジドウセンジョウシテワカシマス」

「NHKニュースみたい」
「リョウカイデス NHKニュースニカエマス」
※テレビのリモコンもいまや複雑怪奇だから音声で指示だ

みたいな音声認識が電子レンジやグリルや風呂がつながれば、いままでよりずっと簡単に操作ができる。これがスマート家電であり、スマートハウスなんじゃないの?
ーーーーー ここまで


ホントそう思います。
ただ、ワタシ的にはもう少しテンポ良くしてほしいかな。
「了解です」とかはいらないし。


「火を小さくして」
「カリョクヲサゲマシタ」

って報告があればそれだけでいいと思う。
完了までに時間がかかるものは…。

「風呂湧かして」
「ジドウセンジョウシテ、ワカシマス。シバラクオマチクダサイ」
…「オフロガワキマシタ」

「NHKニュースみたい」
「…」

チャンネルの変更なんか応答不要。
黙ってとっとと変えてほしいよね。
問題がある時には報告を。

「NHKニュースノジカンマデアト〜フンデス。シチョウヨヤクシマスカ?」

とか。

「マズハ、ジュシンリョウヲハラッテクダサイ」

とかね(爆)。
あとは、家電同士の連携機能。

例えば。
煮物を作ってたところにコンロ(ここ大切)が…。

「センタクガシュウリョウシマシタ」

あらそう?
何てそそくさと洗濯物を取り出していると…。

「オナベガフキコボレルマデ、アト〜フンデス。アト〜ビョウデ、ヨワビニキリカエマス」

と洗濯機(ここ大切)が教えてくれる、とかね。
これが本当のスマート家電ですよ。
アプリを立ち上げないと使えないスマホではダメで、家電同士が直で連携しないと意味がありません。



実は先日、あるメモを見つけました。
今から16年前、ちょうど西暦2000年の暮れにワタシが書いたものです。
IT(今ではICTと言いますが)技術の進歩で、近い将来の家電がどんなものか、という内容でした。
当時のワタシの予想でも、やはり音声操作でしたね。
笑えるので少しご紹介します。



冷蔵庫:
庫内の食材を常にチェックし賞味期限などから適切なメニューを指示する。
「今日は寒かったし今晩は賞味期限ギリギリの湯豆腐で」
残り少ない食品はオンラインで自動注文。
「卵買っておいたから帰りにコンビニで受け取ってきてね」
と携帯に電話を入れたりする。

洗濯機:
インターネットで天気予報をチェックしている。
洗濯をしようとすると
「天気は下り坂ですが本当にいいですか?」
と聞いてくる。



…どう考えても洗濯機のOSはWindowsですね(爆)。

書いた時はまだスマホなんか一般的じゃなかったと思いますが、家電とスマホアプリをつなぐより、よほど使えるスマート家電じゃん?って思いました。
いずれにしろ、あれから16年も経ってるのに、まだまだ遠い未来です。


タグ:家電 未来

オシャレは足元から #obt [パソコン]

換装の感想 #obt

(前略)

今まではHDDアクセスがボトルネックになっていたのでしょう。SSDになってからはCPU使用率が格段に跳ね上がりました。

(後略)



と、喜んだものつかの間。
問題勃発。
今度は何かというと…。

「熱問題」

いや〜、CPU使用率が上がったもんだから、テープから動画の取り込みなんかやってると、本体がアッチッチになってしまいます。
もともとMac miniは熱がこもりやすいのです。

Webで調べると大体皆さん裏蓋外してファンを取り付けている様子。
ワタシもとりあえず裏蓋を取り外してみました。
Webでは、下からの空気が流れやすいように台所用品の金網を台にするのが一般的のようですが、場所をとるので却下。
縦置きもできないので、ペットボトルの蓋(爆)を足にしてみました。

IMG_1933.jpg

ホコリがちょっと心配…。
ま、いっか。

見た目はチープですが、結構効果あります。
火傷するかと思うほど熱かったのが、ホンワカ暖かいくらいに落ち着きました。
チープさも見慣れてくると、高級レコードプレーヤーのインシュレーターと見間違うかのような雰囲気ではありませんか。
…ありませんよね〜(笑)。

IMG_1932.jpg

何はともあれ。
コレでまた一安心です。


タグ:Apple Mac mini

報告したくてもできません #obt [パソコン]

巷ではあちこちで物議を醸し出している某OSの無償アップデート。
7月過ぎれば有償になるのに、何でそんなに慌てて無償アップデートを強要するんでしょ?
将来の売り上げを自ら潰しているようなもの。
この裏にはきっと何かある!


コナン「アッレレ〜?オッカシ〜ゾォ〜??」

毛利蘭「どうしたの?コナンくぅん」

コナン「だって蘭ねーちゃん。これじゃぁ『無常アップデート』だよね〜?」

灰原哀「ナニクダラネ〜コトイッテンダヨコノクソ□◇○×××××!!!」



何が何でもとことんWindows10にアップグレードさせたい病の我らが真っ黒ソフト社ですが、そんなに素晴らしいOSですかね?
Windows10になっても相変わらず大事なことは教えてくれない。

error.gif

エラー報告自身がエラー吐いてるという。
報告の仕方すらお忘れのようで…(爆)。
もうなんか…ね。


関連記事:
2014/07/25『プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。


タグ:Windows Windows10

換装の感想 #obt [パソコン]

思い返せば2010年でしたね、こいつがやってきたのは
大福iMacG4FPから乗り換えてその速さにびっくりしたものでした。

でもここ数年はスーパードライブが調子悪くてだましだまし使ってました。
DVDクリーナーとか使ってみましたがあまり芳しくなく、そのうちにDVDの認識すらしなくなってしまいました。
その後、MacBookProRetina13と一緒に外付けのスーパードライブを購入したので、とりあえずは問題なくなりました。
でも…。壊れたスーパードライブをそのままにしておくのはどうにもこうにもおもしろくない。
そのうちにバルク品でも手に入れて交換しようかな…なんて考えていました。
ところが最近、miniDVテープの取り込みなんかをしていて、どうもMac miniの遅さが気になりだして…考えを変えました。

名付けて『Mac miniのスーパードライブをSSDに入れ替えてしまおう計画』。
そのまんまやん!!!(爆)



用意したもの:

まずはSSDがないと始まりません。
Intelとかと迷ったのですがそこはそれTOSHIBA製ということで。
IMG_1872.jpg

それと、SSDを光学ドライブに変えるマウンタ。
IMG_1875.jpg

あとはトルクスドライバー(T6とT8)があれば準備完了。
そうそう、心の準備も完了しておきましょう。


Apple製品はバラすのが結構大変。
その中でもMac miniは特に難しいほうなのではないでしょうか。
事前にいろんなサイトでバラしかたを研究しておきます。

マザーボードを引き出すのに一苦労。
IMG_1878.jpg

内蔵HDDを外すのにまた一苦労。
IMG_1880.jpg

電源ユニットもまたトリッキーな仕組みが組んであります。
よく考えてあるな〜。
IMG_1881.jpg

ようやくスーパードライブが取り出せました。
本体はスッカラカンのカンです。
IMG_1882.jpg

ここで新旧タッチ交代。
IMG_1887.jpg
マウンタの厚みと支持パーツの厚みが合わずネジ止めできないのは想定済み。
予定通りセロハンテープでとめました(笑)。
ま、持ち歩くようなものではないので良いっしょ。

後は逆に組み立てれば交換作業の終了。
Command + Rで起動してディスクユーティリティを開き、SSDにパーティションを切って、内蔵HDDからデータをそっくり複製します。
IMG_1890.jpg
コピー完了まで3時間。

500GBが実質2時間半くらいでコピー終了。
起動ディスクをSSD側に設定(ディスク名が同じになるので紛らわしいが)して再起動!
爆速とまでは行きませんが、まあまあ早いです。
起動時のプログレスバーが1/3あたりからバシューンと伸びるのが笑えます。
クルマで言うとドッカンターボ状態(笑)。

最初の起動でSSDのTRIMをonにするのも忘れません。
ssd.png
これでまた少しは速くなるはず。

あとはしばらく様子を見て、元々の内蔵HDDをフォーマットしてデータディスクに格下げ(汗)すれば全行程の終了となります。
HDD + スーパードライブだったものが、見た目はまったく変わらず、SSD + HDDのツインストレージになりました。
換装作業の証拠として、取り外したスーパードライブとツーショット。
IMG_1888.jpg


それにしても、ここまで何のソフトにも頼らず、OSXの基本機能だけを使ってできるのは、やはりすごいですね。
さすが腐っても(腐ってないが)Appleです。
某会社のOSではこうは行きません。
あっちのOSだったら、今までの経験だと少なくとも3回はやり直すことになるはず。
(感想には個人差があります:爆)

Apple製品は、バラせばバラすほど作り手のこだわりが見えて、その度に驚かされます。
ここまでしなくても、とか、金かけてるな〜とか。
古い車をバラしているような、そんな気持ちになりました。


iTunesや写真、GarageBandなどのライブラリは外付けハードディスクに置いてあるので、あまり驚くほどの違いを感じないのですが、Finderなんかはキビキビ動くようになり大満足です。
今まではHDDアクセスがボトルネックになっていたのでしょう。SSDになってからはCPU使用率が格段に跳ね上がりました。
アクティビティモニタを見てはニヤリとしてしまいます。
いや〜久しぶりに良い仕事をしたぜ。<ワタシ

解説:
 SSD = Suggoi Speed Deru
 (個人の換装です:笑)



Special thanks:
 『Mac mini mid2010のスーパードライブをSSDに換装(その1)
 『Mac mini mid2010のスーパードライブをSSDに換装(その2)
 『Mac内蔵のHDDのクローン作成の説明。OSX 10.7 Lion以降
 『【Tips】「OS X El Capitan」のサードパーティ製SSDのTrim有効化は「trimforce」が簡単


関連記事:
 2007/12/13『大福詰め替え大作戦(食品偽装ではありません:笑)
 2008/09/28『本人の意向により脳移植

更新プログラムを確認するフリをしています [パソコン]

いつものように #obt
いつものように会社のPCが壊れ。
いつものように再インストール中。

(後略)




ということで再インストールも延べ3日目に入りました(泣)。

具体的には…。
Windows7の新規インストール後、Windows Updateで「更新プログラムを確認しています」がずっと終わらない現象。
どうにもならなくてググってみたら、出るわ出るわ。
みんな同じように人生をムダにしてるなー。

いろいろと情報を探ったあげく、以下の情報を見つけました。
備忘録として残しとこ。


『Windows updateが、更新プログラムを確認しています・・・の表示のまま全く進行しない』
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-update/windows-update/0efc7541-607f-4a04-a3dd-ba2476f90834?page=2&auth=1

1.最新のInternetExplorer(ie11)をインストール
 Microsoftダウンロードサイトのここ

2.Windows6.1-KB3138612-x86(最新のMicrosoftUpdate スタンドアロンパッケージ) を入れる
 Microsoftダウンロードサイトのここ
 ※サービスのWindowsUpdateを停止してからインストールすること


いや助かりました。
上記情報をアップされた方は1週間も人生をムダにした模様。
お察しします。



この記事がどなたかの人生の一助になれば幸いです。


いつものように #obt [パソコン]

いつものように会社のPCが壊れ。
いつものように再インストール中。

いつものようにすんなりいかず。
いつものようにどっぷりとハマって。
いつものように貴重な時間がつぶされていく。

ワタシの人生はWindowsとともにある。
きっとワタシが死ぬ時もWindowsに囲まれているのだろう。

いつものように。


WindowsUpdate.jpg


あなたもMacなんかやめて、自分の大切な時間をWindowsと過ごしに捧げませんか。
Windowsができるたった一つのこと。

すべての人の人生をムダに。


そう。Windowsならね。


タイムマシンにおねがい #obt [パソコン]

サンレンキュウ、ナニソレオイシイノ?

初日を半日、仕事で潰したワタシ。
でもま、半日で済んだだけ良かった。
と言うか、することはたくさんあるんだけどね。
いや、仕事ばかりじゃない。
個人的にもやることはたくさんあるんです。
ということで、前からやろうやろうと思っててできなかったこと、ようやく始めました。



それは、昔のビデオカメラのテープを電子データ化すること。
昨年ビデオカメラを買い替えたので、今はすぐにMacにコピーできます。
でも昔のカメラの画像はそうはいかない。
なんせminiDVテープなんですから。

DCR-PC100.gif

調子が悪くて買い替えたカメラだったわけで、このままだといつ壊れてしまうかわからない状態。
動いているうちに少しでもMacに取り込んでしまいたい。
ずっとそう思ってはいたものの、なかなか腰をあげることができませんでした。

この三連休。
ありがたいことに少雪のおかげで時間が有効に使えます。
仕事やら親父の三回忌やら、諸々の合間を縫って、ようやく動画の取り込みを始めました。



久しぶりにカメラを動かしてみると。
ヤバいヤバい。本当、いつ壊れてもおかしくない。
ACアダプターのせいか、電源が切れたり入ったり。
巻き戻し時には、カリカリ、パチパチ、音がします。

それより何より…。
画像にブロックノイズが出まくり、なんです(泣)。
古いのはもう15年も前のテープなんですもんね。
あ〜もっと早くに始めときゃ良かったな〜。



この15年間で撮りためたminiDVテープは全部で120本近くあります。
この三連休で何とか20本をiMovieに取り込みました。
まだ100本弱は残っています。先は長いな〜。

これからの土日を全部使って…2ヶ月ってところでしょうかね。
60分テープ1本で約15Gbyte前後だったので、全部取り込み終わるとすると、ざっくり…2Tbyteかっ!ヒ〜〜〜

カメラとMacとはIEEE1394(カメラ側はi.Link→Mac側はFireWire800)で接続して取り込んだので、動画データは無圧縮のオリジナルデータとなっているはず。
最終的にmp4とかに圧縮すればもっと小さくできるとは思うけど。
被写体はほとんど子供たち。
今までの成長の記録なので、オリジナルはオリジナルで残しておきたい気もするし…。

そもそも取り込みだけでいっぱいいっぱいで、変換まではとても出来そうもありません。
それよりまずは取り込みを終わらせようっと。
でも2Tbyteも増えたデータをTimeMachineでバックアップするのに、一体どのくらいの容量が必要なんでしょう。
一般的に元データの倍、とか言われているようで。
他の写真データや音楽データもあるし…。
そうなると…5〜6Tbyteってか?
マジか〜。

テラなんて天文学的な単位だと思っていたよ。
こんなに身近な単位だったんですね。ハァ…。



いっそのこと。
本物のタイムマシンで、この15年を行き来することができれば…。
バックアップ用のTimeMachineは必要なくなるのにな〜。

hero_timemachine.png

貴重なお休みは窓の外 [パソコン]

ま、いつものことなんですがね。
またやられましたわ。



しょうがないのでMacBookProを持ち込み急場をしのぎつつ。
現在PCは再インストール中…。

今日はこんなことしに来たんじゃないんだけど(泣)。


タグ:Windows

Apple Switch(空目注意、Watchネタではありません:汗) #obt [パソコン]

ちまたはApple Watchで大騒ぎな今週。
そんな時に今更な記事で恥ずかしいのですが、ワタシ的には非常にエポックメーキング(またカミサンにちゃんと日本語で画期的と書け!と言われそう:笑)な出来事なのです。

IMG_0958.JPG

新旧交代。
今までお疲れ様でした。
iBookG4 12インチからMacBookProRetina13インチへバトンタッチです。
ようやくウチのノートもIBMからIntelへSwitchしました。
Apple Watchならぬ、Apple Switchなのです(笑)。

IMG_0950.JPG

いや〜久しぶりにMacOSのセットアップをしましたが、ワクワクしますね。そして楽しい。
この前といえばMac miniのセットアップがもう5年前
その時は移行アシスタントを使ってiMacFP17から移行したので、特に何もせず今まで通りの環境で使えるようになっていて、それはそれで驚いたものです。
今回は試しにまっさらな状態でセットアップしてみました。

普段このblogをご覧の方はご存知かと思いますが、ワタシは会社のWindowsPC全般の管理をしております。
だいたい130台前後のクライアントPCは全てWindows。
例のXP終了の件もあって、最近ずっとWindowsのセットアップが続いておりました…いや、おります。まだ(泣)。
新品で買ったPCを最初に起動してまず最初に行うWindowsUpdateの「最新の重要なアップデートが80件あります」なんてダイアログを見てゲンナリするのは、何百回セットアップしようが変わりません。
Office系ソフトをインストールするとUpdateがまた爆発的に増え、ハァ…オレ何やってるんだろ、なんて仕事とはいえ自分の人生の大切な時間をWindowsのせいで無駄にしていることを改めて実感するワケです。

それに比べるとMacはやはり素晴らしいですね。
まったく新規にセットアップしてみてよくわかりました。
すごい簡単。そもそもダイアログの日本語がマトモなんですよね。これは昔からですが。
わかりやすい、これ一番大事なことです。
それから最初のUpdateなんて、OSの関係が1つとアプリが2つだけでした。
ユーザーに必要のない手間はかけさせない、これも大事なことです。
ワケのわからないダイアログを出すどこかのOSとはえらい違いですね。

iPhoneやクラウド系との親和性もとても高くて。
ブラウザでGoogleにログインしただけでメールから連絡先からカレンダーからみんな自動設定。
ほとんどの用が済んでしまいました。
すごい世の中になっているのですね。
久しぶりに「本来のパーソナルコンピューティングとはこういうものだ」ということを感じた次第。

簡単に環境はそのままでレスポンスは爆速になり、何だか少し違和感もありますが、何日かするとこれが普通になっているんでしょうね。
きっともうiBookG4には戻れない(笑)。

IMG_0954.JPG

それより何より、Windowsには戻りたくない(爆)。

タグ:Apple MacBookPro
人気ブログランキングへ