So-net無料ブログ作成
今を生きる ブログトップ
前の10件 | -

収穫の季節 [今を生きる]

「ぶどう収穫祭とワイン祭り」というものがあったので、息子と一緒に行ってきました。
カミサンは仕事、娘は図書館で受験勉強です。

収穫祭は2日続けてあり、行ったのは2日目。
毎年のことながらすごい人出でした。
聞くところによると1日目はもっと多くて、歩けないほど混みあってたらしいです。

IMG_3141.JPG

チケットを購入すると、ぶどう1房のもぎ取り券と、赤白ワイン各1本の引換券、景品が当たるくじ引きの参加券が付いてきます。
とりあえず出店でいろいろ食べて腹ごしらえ。
もちぶたステーキやら、ピザやら、豚のから揚げやら、おにぎりやら。
お腹が一息ついたところでいよいよ収穫開始。


収穫できるぶどうは、畑によって品種が違います。
ワタシたちがもぎ取りに行ったのは「ふじみのり」ってやつらしいです。
袋をかぶっていて良くわかりませんので、大きさとか重さを見ながら選び、これだ!と思う房にハサミを入れます。
畑によってはマスカットみたいな房のぶどうもありました。
そっちは粒が小さかったように見えましたね。

IMG_3142.JPG

さて、儀式が終了したところで。
今度はワインの引き換えに、ワイナリーへ行きました。
ついでにジェラートが食べたい、と言うので。

IMG_3144.JPG

上が「ばら」、下が「イタリアンバニラ」なるものです。
甘さすっきり。美味しかったです。

さて、このワイナリー。
雪室(ゆきむろ)があるんです。

IMG_3146.JPG

ガラスが光って…見えますかね、雪。
冬の間に積もった雪を保存しておいて、夏場の冷房に使うわけです。
雪室は、ただ冷やすだけでなく、湿度を高く保てるのが大きなメリット。
エアコンなんかで冷やすと湿度が下がってしまうので、ワインやお酒など熟成が必要な工程にはとても良い環境なんだそうです。
雪国の知恵、ですね。
そんな雪室を少し見学。


外は30度近い夏の気温でしたが、地下のワイン貯蔵庫前の温度計は9度を示していました。
涼しい、と言うか、じっとしていると寒い、そんな感じでした。

IMG_3145.JPG

さて、採るのも採ったし、もらう物ももらったし。
後は帰るだけか…といったところで。
南魚沼市のゆるきゃら「こめつぐ君」に遭遇。

IMG_3149.JPG

子供たちにも大人気でした。
そんな集団に混じって、こっそりお触りしてたことは秘密です。
もふもふーっ。

そんなこんなしているうちに、ちょうどお昼の時間になりました。
帰り際に目に付いたのが、冷やしぶっかけ肉うどん。

IMG_3151.JPG

お金がなくて1杯しか買えませんでした(汗)。
1杯のかけそば、ならぬ、1杯の肉うどん。
一口食べさせてもらいましたが、なかなか美味しかったです。
結局何だか食ってばかりでしたね。

おかげで、財布の中の残金は、なんと、51円!(笑)
収穫の季節…。お金のなる木はどこっ?


nice!(1)  コメント(0) 

ムサシ、ふたたび [今を生きる]

IMG_3068.JPG

二週続けてになりましたが、また例の山に登ってきました。
今回は、本番で登る山が山頂までちゃんと見えました。

IMG_3070.JPG

…うーん、大丈夫かなぁ。
皆さんに迷惑かけないか、とっても心配だわ。

二度目ということで、今回は少しは慣れて所要時間が縮まると思いましたが、何のことはない、全然まったくさっぱり早くはなりませんでした。
登るのに1時間半、降りるのに1時間。
登りの後半は10歩歩くごとに休む始末。
我ながら情けないです。

その割には筋肉痛とかならないんですけどね。
それより何より、息が上がってしまって…。

あと、目がくらむ、というか、ちょうど貧血というか、立ちくらみみたいな感じ?が良くあります。
息を整えようとして少しの時間しゃがんだり、ストックにもたれて前かがみになった後、さあ頑張って歩こうと背筋を伸ばすと、すぅっと頭から血の気が引いて、目の前が真っ白になったりします。
しばらく身を固めていると直るんですが。

実はこの症状って以前からありました。
今はまったくと言っていいほどお酒を呑まなくなったのですが、昔呑み会に出て呑めないお酒を無理して呑んでいた頃。
席を立ちトイレに行って用をたしていると高い確率でなりましたね。
今この状態で倒れたらちょっと恥ずかしいぞ!と思い、頑張って踏ん張って何とか踏みとどまっていました。



何だろうこの症状は?と改めて思い、ググッてみると…。

「脳貧血」あるいは「起立性低血圧」

そうなんだ…。
やっぱり立ちくらみなんですね。
急に立ち上がったりした時に、血液が脳へ回らなくなり、酸素が欠乏する、ということですね。
昔からよくあるってことは、なりやすい体質、ってことなんでしょうかね。


ついでに対処方法を調べると…。

「水分補給」
「弾性ストッキングを履く」

登山に限ると、これくらいでしょうか。


「水分補給」についてですが。
今までペットボトルはザックの横のポケットに挿していました。
ただこれだと、ちょこっと水分補給するのに、いちいちザックを下ろさないとペットボトルが取れないんです。
それはここ何回かの登山で毎回気になっていたところでした。
それで本番の登山では、ペットボトルはホルダーに入れて、ザックの肩紐の前側にぶら下げることにしました。
これで歩きながらでも水分補給ができます。

それから「弾性ストッキング」。
思い切って「スポーツタイツ」なるものを購入しました。
本番ではこれを履いて登ろうと思います。
それにしても高いっすねっこれ。
いや、安めのものもあるにはあるのですが。
実際に使っている人の話を聞いてみると、筋肉をサポートするタイプのが結構有効なんだそうです。
皆さんそう言いますね。
ただ、値段が高い、ってのも皆さん言いますが(汗)。
まぁ背に腹はかえられず、コイツに頼ってみることにします。





ということで。
本番の登山に向けて準備万端整いました。
あとは体調を整えて、待つだけです。

がんばるぞーっ!おーっ!!


関連記事:
 2017/08/13 『故障続きの夏2
 2017/08/20 『ムサシ登る

IMG_3071.JPG


タグ:登山
nice!(1)  コメント(0) 

ムサシ登る [今を生きる]

このあいだの下見登山では、とてもとてもワタシの体力では難しそうだ、ということがよくわかりました。

下見登山のあと、体調を崩して会社を何日か休みました。
そのせいで、役員からは「登山禁止令」が出される始末(笑)。
いや、でも登りますよ本番は。

そこで、トレーニングではないですが、足慣らしに近くの山に登ってきました。
標高634m。東京スカイツリーと同じ高さのこの山。
本番の山よりは全然低いですけど、ロープウェイの標高分を差し引くと、歩いて登る高さはだいたい同じくらいだと思います。
ただ、山道はだいぶ整備されていて歩き易いのと、木陰が少なく晴れているとかなり暑い。
差し引きして、本番より多少楽、といったところでしょうか。
足慣らしにはもってこいです。

前回の下見登山では頂上(正確には九合目)まで2時間かかりました。
今回は1時間…は無理にしても、1時間半は切りたいところ。

地元の人は走って登る人もいます。
朝昼晩と1日3回登る人もいるそうです。
そういう人は1時間なんか軽く切るんだろうな?
その体力を分けて欲しいよぉ〜。
なんて泣き言を言いながらも、休み休み歩いて、なんとか頂上に着きました。

IMG_3042.jpg

ずっと向こうの、雲を被っている山が本番の山です。
うっすらスキー場も見えますね。
あれがいつものスキー場です。
スキー場の上端がロープウェイの山頂駅なので、そこから上の、本番の登山で歩くあたりは、ちょうど雲の中で見えませんでした。
残念〜。



さて所要時間はどうだったかというと…。

いや〜。無理でした。
実測、1時間35分でした!惜しいっ。
ま、久しぶりだしね。
でもこのまま続けて体力がつけば少しはいけるんじゃ?って手応えがありました。
本番まであと2週間。
なんとかして体力をつけたいところです。

がんばろっ。

IMG_3035.jpg



関連記事:
 2017/08/13 『故障続きの夏2


タグ:登山
nice!(0)  コメント(0) 

それはないわ [今を生きる]

酒屋さんなのに…

IMG_2497.jpg

IMG_2549.jpg

「酒、無かったや」とはこれいかにw
なんて言ってたら、いつの間にか…

IMG_2548.jpg

店、無かったや(汗)


タグ:街の風景

【注意喚起】ばれたすけ #新潟県人会 [今を生きる]

最高機密事項が漏えいした模様です。
全国各地の新潟県人はご注意ください。

IMG_2494.jpg

タグ:新潟のひと

毎年こんなになるのかな [今を生きる]

昨年建立した親父様のお墓。
初めての冬を越して…。

IMG_2469.jpg

こんなんなってました。
結構な斜面に建っているので雪が積もる時や融ける時に前へ前へと押されるんですね。
一応接着剤みたいなので固定されていたみたいなんですが。

メインが倒れなくて良かった。
今回は積雪が少なかったのでこれで済んだのかも。
来シーズンは何か手を打たなきゃダメかな?

タグ:大雪

雪下ろしの秘密兵器?準備万端 [今を生きる]

2月と言えば雪本番。
天気予報では雪だるま増し増し状態な毎日です。

雪が積もれば雪掘りなわけです。
屋根に積もれば雪下ろし。
でもそんな辛い作業の辛い気持ちを支えてくれます。
そう、iPhoneならね。

今までは普通のイヤホンを使っていましたが、雪下ろししているとケーブルが邪魔で邪魔で。
前々から欲しい欲しいと思っていたのをようやくポチりました。

IMG_2428.jpg

Bluetoothヘッドホン。
ま、安物だし、今や珍しくもなんともないですけどね。

これからはケーブルに引っ張られてイラっとさせられなくて済みそうです。
とりあえず音質とかはどうでもいい(笑)。
雪下ろしの時に邪魔にならなきゃ良いんです。
屋根の上なので安全が第一。

早速ペアリングしてみたらヘッドホンの表示が…。
バッテリーの残量も表示されるんですね。

IMG_2429.jpg

1日作業の場合は多分バッテリーは持たないでしょう。
お昼時とかにこまめに充電するしかないですね。

タグ:雪下ろし

食券手動販売機 [今を生きる]

先日高速のSAに入ってビックリ。
久しぶりに入ったSAだったのですが。
食堂の自動販売機がないんです。



どうやって注文するのかというと…。

IMG_2382.JPG

メニュー全品の写真がボードにかけてあります。
まずそこから、食べたいものの写真を手に取ります。
それをレジに持っていって支払いをします。

すると、注文番号が入った食券を2枚もらえます。

食券の1枚を厨房に出します。
出来上がると注文番号で呼ばれます。
食券と品物を交換します。


いつごろからこんなシステムに変わったんだろう?
普通に自動販売機じゃダメなんだろうか?


今年こそは [今を生きる]

早いもので1月もすでに終わりそうです。
年明けで最初の記事と言えばやはり「雪」ですか。
他にネタがないわけではないのですが、ご期待に応えてまずは雪で。

IMG_2362.JPG

大雪だという前振りで始まった今シーズン。
ところがどっこい予測に反して、12月中頃にちょこっと降っただけ。
気温も高かったのであっという間に溶けてしまい、積雪ゼロのお正月となりました。

IMG_2361.JPG

このまま春になるでも全然良かったのですが。
せっかく付けたスキーキャリアが、だんだん恥ずかしくなってきた頃。

IMG_2387.jpg

ついにやってきました、ドカ雪。
3日3晩降り続いた雪は一気に2mくらい積もりました(泣)。
少しずつ降ってくれれば良いものを、一度に降られると大変なんです。


折しもその週末は、娘の高校で学年PTAの会があり、雪掘りできず。
ようやく日曜日に始めたものの、従来の3回分の雪の量。
夜中11:30までかかったあげく終わらず。
平日を2日も休んで、何とか家が壊れない程度の除雪で良しとしました。
あーあ…。

IMG_2388.JPG

写真は他所のウチです。
屋根の端っこに人がいるのが見えるでしょうか。
身長と比べるとおよそ2mは積もっているのがわかります。
屋根の上で自分の身長より高い雪を下ろすってのはとっても大変なんですよ。

IMG_2409.jpg

大雪の年にはいつも記事にしていますが、積雪が1階の屋根に達する状況は、例年だと2月頃が普通。
今回はもう1月から。それも1回の雪下ろしで終了~。
こうなるとここからが大変なんですよ。
雪を下ろすだけじゃなくて、次の雪下ろしのスペースを空けておく作業が加わるんです。
これだけでも半日仕事。
もうヘロヘロです。



このままでは体力が持ちません。
今年こそは、井戸を掘って融雪屋根に変えてやるぅーーーっ。


冬支度 [今を生きる]

自宅の冬支度も終わりました。
雪国名物「雪囲い」ってやつです。
雪囲いは広義の呼称でして、例えば植木等を雪から守るために行うものも含みます。
兼六園などの雪吊りなんてのもその一種ですね。

新潟の豪雪地帯では縄で枝を吊るだけでは持たないので、植木類は丸太などで囲うのが一般的です。
写真のように、窓ガラスが雪で押されて割れないように板を横に渡すものを、この辺では「落とし板」と呼びますね。
窓枠に鍵状の金具が備えてあり、そこに板を落とし込むので「落とし」っていうのだと思います。
直接窓枠につけられないところには、金具の付いた柱を立てかけて落とし板をかけます。

IMG_2299.jpg

今日は午前中が集落の共同作業で、午後一休みしてから始めましたので、終わる頃には日が暮れてきて薄暗くなってしまいました。
高床式住宅だと、ちょっとした高所作業です。

IMG_2300.jpg

こうやって見上げるとかなり高いでしょ?
でも雪が積もるとこうなります。↓

image.jpg

1枚目の写真の落とし板が完全に埋まってます。
って言うか、埋まったのを掘り出してこれですから。
2枚目の写真の窓も埋まります(笑)。

image.jpg

こうやって比べてみると凄いですね。
雪の量、ハンパないって感じです。
さすが豪雪地帯。はっはっはっ。
…もう笑うしかないですわ。

最近は融雪が進んでいるので、ここまで雪に埋もれる家も少ないんですけどね。
家の周りは井戸水を流して溶かしちゃうんです。
ウチもそろそろ考えなくちゃ…。


タグ:大雪 雪囲い
前の10件 | - 今を生きる ブログトップ
人気ブログランキングへ