So-net無料ブログ作成
検索選択
今を生きる ブログトップ
前の10件 | -

それはないわ [今を生きる]

酒屋さんなのに…

IMG_2497.jpg

IMG_2549.jpg

「酒、無かったや」とはこれいかにw
なんて言ってたら、いつの間にか…

IMG_2548.jpg

店、無かったや(汗)


タグ:街の風景
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【注意喚起】ばれたすけ #新潟県人会 [今を生きる]

最高機密事項が漏えいした模様です。
全国各地の新潟県人はご注意ください。

IMG_2494.jpg

タグ:新潟のひと
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

毎年こんなになるのかな [今を生きる]

昨年建立した親父様のお墓。
初めての冬を越して…。

IMG_2469.jpg

こんなんなってました。
結構な斜面に建っているので雪が積もる時や融ける時に前へ前へと押されるんですね。
一応接着剤みたいなので固定されていたみたいなんですが。

メインが倒れなくて良かった。
今回は積雪が少なかったのでこれで済んだのかも。
来シーズンは何か手を打たなきゃダメかな?

タグ:大雪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪下ろしの秘密兵器?準備万端 [今を生きる]

2月と言えば雪本番。
天気予報では雪だるま増し増し状態な毎日です。

雪が積もれば雪掘りなわけです。
屋根に積もれば雪下ろし。
でもそんな辛い作業の辛い気持ちを支えてくれます。
そう、iPhoneならね。

今までは普通のイヤホンを使っていましたが、雪下ろししているとケーブルが邪魔で邪魔で。
前々から欲しい欲しいと思っていたのをようやくポチりました。

IMG_2428.jpg

Bluetoothヘッドホン。
ま、安物だし、今や珍しくもなんともないですけどね。

これからはケーブルに引っ張られてイラっとさせられなくて済みそうです。
とりあえず音質とかはどうでもいい(笑)。
雪下ろしの時に邪魔にならなきゃ良いんです。
屋根の上なので安全が第一。

早速ペアリングしてみたらヘッドホンの表示が…。
バッテリーの残量も表示されるんですね。

IMG_2429.jpg

1日作業の場合は多分バッテリーは持たないでしょう。
お昼時とかにこまめに充電するしかないですね。

タグ:雪下ろし
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食券手動販売機 [今を生きる]

先日高速のSAに入ってビックリ。
久しぶりに入ったSAだったのですが。
食堂の自動販売機がないんです。



どうやって注文するのかというと…。

IMG_2382.JPG

メニュー全品の写真がボードにかけてあります。
まずそこから、食べたいものの写真を手に取ります。
それをレジに持っていって支払いをします。

すると、注文番号が入った食券を2枚もらえます。

食券の1枚を厨房に出します。
出来上がると注文番号で呼ばれます。
食券と品物を交換します。


いつごろからこんなシステムに変わったんだろう?
普通に自動販売機じゃダメなんだろうか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年こそは [今を生きる]

早いもので1月もすでに終わりそうです。
年明けで最初の記事と言えばやはり「雪」ですか。
他にネタがないわけではないのですが、ご期待に応えてまずは雪で。

IMG_2362.JPG

大雪だという前振りで始まった今シーズン。
ところがどっこい予測に反して、12月中頃にちょこっと降っただけ。
気温も高かったのであっという間に溶けてしまい、積雪ゼロのお正月となりました。

IMG_2361.JPG

このまま春になるでも全然良かったのですが。
せっかく付けたスキーキャリアが、だんだん恥ずかしくなってきた頃。

IMG_2387.jpg

ついにやってきました、ドカ雪。
3日3晩降り続いた雪は一気に2mくらい積もりました(泣)。
少しずつ降ってくれれば良いものを、一度に降られると大変なんです。


折しもその週末は、娘の高校で学年PTAの会があり、雪掘りできず。
ようやく日曜日に始めたものの、従来の3回分の雪の量。
夜中11:30までかかったあげく終わらず。
平日を2日も休んで、何とか家が壊れない程度の除雪で良しとしました。
あーあ…。

IMG_2388.JPG

写真は他所のウチです。
屋根の端っこに人がいるのが見えるでしょうか。
身長と比べるとおよそ2mは積もっているのがわかります。
屋根の上で自分の身長より高い雪を下ろすってのはとっても大変なんですよ。

IMG_2409.jpg

大雪の年にはいつも記事にしていますが、積雪が1階の屋根に達する状況は、例年だと2月頃が普通。
今回はもう1月から。それも1回の雪下ろしで終了~。
こうなるとここからが大変なんですよ。
雪を下ろすだけじゃなくて、次の雪下ろしのスペースを空けておく作業が加わるんです。
これだけでも半日仕事。
もうヘロヘロです。



このままでは体力が持ちません。
今年こそは、井戸を掘って融雪屋根に変えてやるぅーーーっ。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬支度 [今を生きる]

自宅の冬支度も終わりました。
雪国名物「雪囲い」ってやつです。
雪囲いは広義の呼称でして、例えば植木等を雪から守るために行うものも含みます。
兼六園などの雪吊りなんてのもその一種ですね。

新潟の豪雪地帯では縄で枝を吊るだけでは持たないので、植木類は丸太などで囲うのが一般的です。
写真のように、窓ガラスが雪で押されて割れないように板を横に渡すものを、この辺では「落とし板」と呼びますね。
窓枠に鍵状の金具が備えてあり、そこに板を落とし込むので「落とし」っていうのだと思います。
直接窓枠につけられないところには、金具の付いた柱を立てかけて落とし板をかけます。

IMG_2299.jpg

今日は午前中が集落の共同作業で、午後一休みしてから始めましたので、終わる頃には日が暮れてきて薄暗くなってしまいました。
高床式住宅だと、ちょっとした高所作業です。

IMG_2300.jpg

こうやって見上げるとかなり高いでしょ?
でも雪が積もるとこうなります。↓

image.jpg

1枚目の写真の落とし板が完全に埋まってます。
って言うか、埋まったのを掘り出してこれですから。
2枚目の写真の窓も埋まります(笑)。

image.jpg

こうやって比べてみると凄いですね。
雪の量、ハンパないって感じです。
さすが豪雪地帯。はっはっはっ。
…もう笑うしかないですわ。

最近は融雪が進んでいるので、ここまで雪に埋もれる家も少ないんですけどね。
家の周りは井戸水を流して溶かしちゃうんです。
ウチもそろそろ考えなくちゃ…。


タグ:大雪 雪囲い
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

半年先 [今を生きる]

新米できました。

IMG_2287.jpg

古米がまだ半年分ほど残ってるんですわ。
どうやって消費しようかな…。

タグ:
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

22年目 [今を生きる]

結婚記念日。
娘の学校からの帰りにお花屋さんに寄りました。

IMG_2286.jpg

結局今回もまた花束っす。
芸がないねw。
ちなみに、カミサンはやっぱり忘れてたw



ここからもう10年…
 2006/10/23 『Sweet twelve Roses

タグ:結婚記念日
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

クマ大量出没中 [今を生きる]

山岳救助隊の方に夏頃からもう聞いていました。

「今年はブナの木に実が全然なっていないんだよ」

ついにその季節がやってきました。
奴らがやってきました。
大量出没中のクマ。

IMG_2233.jpg

「クマに注意」の看板も、今年は山道にではなく集落の道路沿いに立てられています。
どんだけ〜ってな感じです。


音を出すものを身につける。
昔からクマに遭遇しないための対処法です。
ところが最近はちょっと様子が違うようで。

山で草刈機を使って草を刈っていると、昔は草刈機の音で熊は逃げていました。
しかし、最近は草刈機の音を怖がらないそうです。
草刈りしてるところにクマが普通に寄ってくるんです。
近所の人が言ってました。
そのうちに、クマよけの鈴とか、ラジオの音とか、人間の出す音を、食べ物の音をして認識するようになるのではないか、と。
笑えません。ホント怖いです。


そういえば、サル。
昔林業が盛んだった頃は、里に近い林はきちんと手入れされていて、それが山と里の間の緩衝帯となっていたため獣害が少なかった、と言われていました。
なので今は、できるだけ山道や田畑の周りは草を刈って、緩衝帯を設けるように、という指導をされています。

ところが最近のサルは違います。
そもそもが草むらを歩かなくなりました。
草むらより草刈りされたところ、さらには舗装道路を歩くようになっています。
そりゃそうです。
奴らにとっては身を隠す必要なんてないんですから。
今や緩衝帯整備なんてサルの行動範囲を広げているようなものなんです。


なんでそんなになってしまったのか。
それはおそらく。
人間を怖がる対象として見なくなったからなんです。
だって人里に下りてきたクマを捕まえたらそのまま山へ返すんですよ?
「動物がかわいそう」とかぬかすノーテンキな団体がいますからね。

そんなこと続けていたら人間なんか全然怖くなんかないじゃないですか。
クマやサルだってバカじゃないんです。
世代を超えて学習するんです。
このままだと「人間は食料」と認識するのも時間の問題ですよ。

やはり見つけたら殺すか徹底的に怖い目に合わせるべきなんです。
他の動物だってそうでしょう。
みんな自分のテリトリーは命がけで守ろうとします。
手加減なんかしない。
相手を「かわいそう」なんて思わない。
それが本来の「自然」というものなんです。
そうやって人間を「怖いもの」と認識させないと、これからもっと大変なことになりますよ。



クマ関連記事:
 2007/10/07『クマにちゅうい


タグ:クマ サル
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 今を生きる ブログトップ