So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

頚椎後弯からのぎっくり腰 [今を生きる]

最近どうも身体が不調。
先日まで肩や背中が痛かったりしてて。
また例によって頚椎後弯だなって思ってました。

pic19_02.JPG
※画像はイメージです(笑)

以前の記事でバスタオルを巻いて枕にしたって書きました。
今はこんなのを使っています。
じゃん!


ほぐほぐピロー (ピンク) 指圧 マッサージ 枕 ツボ押し ストレッチ

ほぐほぐピロー (ピンク) 指圧 マッサージ 枕 ツボ押し ストレッチ

  • 出版社/メーカー: 和達堂
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



実際に使ってるのは黒色のです。さすがにピンクは(笑)。
出っ張りがちょうど首のすじのところにあたって気持ちいいんです。
もう少し低いとちょうどいいんですが。
ただ、例によって寝ているうちに頭が外れてしまうことも多く、何とかならないかなーと思っています。
やっぱりタオルに戻そうかなあと思っていたところ。
例によって首や背中が痛くなってきました。

確かに最近仕事中の姿勢が悪いのはわかっていました。
スマホを覗く時間も増えてたし。
ということで最近は、なるべく枕が外れないように、姿勢を整えて寝るようにしてたんです。
と、そのうちに首や背中の痛みはなくなってきました。

ホッとして気が緩んだのか…。
朝起きて布団から出ようとした時。

「グキッ…」

やっちゃった〜。10年ぶりか?
でもワタシだって昔のワタシじゃない。
勉強してるんですよ。


人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える

人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える

  • 作者: 伊藤 かよこ
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2016/11/12
  • メディア: 単行本



前に肝炎と椎間板ヘルニアのダブルパンチで入院してた時。
しばらく腰痛と付き合ってて何となく感じてました。
痛みにビクビクしてる時はいつも痛い、ってこと。
逆に何か楽しいことがあったり考えてたりすると痛みが薄らぐんです。
痛みを忘れるのとはまた違う。
それがこの本にはキチンと論理立てて書かれていました。

なるほど〜。
ワタシがうすらぼんやり感じてたことは間違いじゃなかったんだ。
この本を読んで確信しました。

なもんで、今回。
そんなに慌てませんでした。

「パニックにならない〜」「ビクビクしない〜」と自分に言い聞かせ。
痛みはあるものの、できるだけ庇わないように、普通に筋肉を使うようにしながら出勤しました。
とは言えなかなか痛みがあるので、歩く時などは無意識に庇ってしまうのですが、それでも仕事が終わって夕方家に帰る頃…と言うか、家に帰った途端かな、急に痛みは遠のきました。
自宅に帰ってきて緊張が解けたんですね。
あまりにわかりやすくて自分でも笑ってしまいました。

次の日にはもう痛みはありませんでした。
ただ、背中が重い感じはまだ残っているので、注意しながら動いています。
でも本のおかげで大事にならなくてすみました。
知識って大切だなーって思いました。



腰痛関連記事:
 2005/05/06 『まいった
 2007/08/20 『ぎっくり腰の脳内

頚椎後弯関連記事:
 2013/11/28 『頚椎後弯(けいついこうわん)
 2014/05/06 『頚椎後弯(けいついこうわん)その後 〜枕編〜

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

後ろを振り返るな [車]

ワタシは古いタイプのドライバーなのかな…。


いきなり何の話かと思われるかもしれませんが。

テレビやゲームなどでは今VR(Virtual Reality)がどんどん広がっていますよね。
最近ではMR(Mixed Reality)なんてのも出てきました。
NHKの「チコちゃんに叱られる」なんてのもボーッと見てると気づきませんがリアルタイムな3DCGで結構すごい技術ですよね。

で、いよいよ車のほうにもその波がやって来そうです。
ミラーレスって言うんですか?(一眼レフかよ!)
ドアミラーがカメラになって、車内のモニタに動画表示される車も出てくるそうです。

20180912_01_03_s.jpg

今まではリアカメラ(バックモニタ)や、自車を俯瞰で見る、何て言うの?アラウンドビュー?みたいな、駐車支援的な一時的な機能でしたが、いよいよ通常の運転時にカメラを使用する時代になったんだな、と思います。
どこかのカーナビでカメラの実画像にナビゲーション画像を重ねて表示するってのもありましたし、夜赤外線カメラで前方視界を表示するナイトビュー機能をつけた車などもすでにありましたね。
ドアミラーなんかも後方確認で一時的にしか見ないから同じだと思う人もいるかもしれません。

ただ、バックで駐車する時と、通常走行時。
車のスピードが全然違います。
カーナビの画面だけ見て運転できます?
ナイトビュー画面だけ見て運転できます?
怖くないですか?
危なくないですか?
ってワタシなんかは思います。



先日こんなことがありました。

本社の偉い人が来るので社用車で駅まで迎えに行きました。
駅前で車に乗ってもらい、いざ出発という時。
セレクタをリバースに入れ(ハイブリッドな今の時代、ギヤをバックに入れる、とは言えないですね)後ろを確認しつつバックしてると。

「後ろ見なくていいんじゃない?モニタ見れば?」

ワタシの場合、後方確認は、モニタが2割、ドアミラーが1割、後の7割は左右に振り返って自分の目で確認します。そういう癖がついてるのです。
自分の目の死角になる部分をモニタで確認するかたちです。

モニタに映ってんのに何振り返って見てんの?って。
ちょっと、いや、かなりびっくりしました。
この人は普段後ろを振り返ることなくバックしてるんだな~って思いました。
自分がそれをやることを想像すると、ゾッとしました。

未だに車を路肩から発進する時や、高速道路で車線変更する時には、後ろを振り返ってしまうワタシなのです。
で、冒頭の言葉です。

ワタシは古いタイプのドライバーなのかな…。


ミラーですら信用できないワタシなのに、世の中はミラーを廃止してカメラ画像に移りつつあります。
ミラーより死角が少ないって話もありますが。
そのうちに窓なんかもなくなって、全方位カメラ画像を見ながら運転するのだろうか。ガンダムみたいに。
いや、その前に自動運転になって、周りを見る必要もなくなるのか。
何だかうれしくない方向にテクノロジーが進んでいくなー。

きっとまた行政とメーカーが結託するんでしょう。
ドアミラー税、とか(泣)。
古い車には生き難い未来が、まるで見えるようです。

その昔、ドアミラーがようやく道交法で認可されて、世の中の車がフェンダーミラーからドアミラーに一気に移行したころが懐かしい。
ドアミラーだって格好いいのにな。

ああ何もかもがみな懐かしい…。
と最近は、人生も振り返ってばかりのワタシです(汗)。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

石橋を叩いて渡る高校選び [育児]

娘が無事大学へ進学してホッとしたのもつかの間。
今度は息子の高校受験となりました。
が、ずっと部活が忙しく、つい最近になってようやく部活を引退したところで、なかなか受験モードに入りません。
早いとこエンジンをかけてくれるといいのですが…。

juken_sleep_inemuri_man.png
いらすとや


一昨年、去年と、娘の大学探しでオープンキャンパスを巡り、日本中(笑)を旅して歩いたのですが、今年は息子のオープンスクール巡り。
とは言え高校ですので県内で済み、楽なもんです。

未だに文系理系を決めかねている息子。
同じ学校の異なる科にそれぞれ申し込んでいました。それも2校も。
(本当は3校に2科ずつの希望を出したが、先生が1科申込み忘れた:汗)
学校側から見ると、どんだけ興味持ってくれちゃってんの?みたいに思われてるかもしれません。
ある学校などは2日連チャンで、顔を覚えられそうでした(爆)。

通常は中学校の先生が引率してくれるのですが、希望者が5名以下の場合は保護者が引率してね、と言われていました。
案の定、息子が希望したところはすべて少人数。
全行程ともワタシが付き添いで連れ歩くことになりました。
(会社の皆さんごめんなさい。ホワイトな会社で良かったわホント)



参加した中には娘が通った高校もありました。
そこも文系と理系で別日程のオープンスクール両方に参加。
両日とも、知った顔の先生方やお手伝いの現役保護者の方々から、「是非に、是非に!」と熱いラブコールをもらいました。
現PTA会長からは「当然来るんでしょ?」なんて圧力がヒシヒシと。
娘の時には3年間PTA役員を務めたワタシ。
…絶対また役員にするつもりだろ!



どこの学校に決めるのかはすべて息子次第。
娘の時もそうでしたが、判断材料となる情報はできるかぎり与え、でも最終的に決めるのは本人。
さてさて彼はいったいどんな決定を下すのか。
どこに決めようが親としては全力で応援します!頑張れっ



オープンキャンパス関連記事:
 2016/09/24 『オープンキャンパス。西へ
 2016/09/25 『オープンキャンパス。北へ
 2016/09/25 『オープンキャンパス。南へ
 2017/05/26 『キャンパスツアー。さらに西へ
 2017/08/16 『オープンキャンパス。またちょっと北へ
 2017/08/17 『オープンキャンパス。さらに北へ
 2017/08/18 『オープンキャンパス。再びさらに西へ



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

フロントグリルが顔ならボンネットは額 [車]

スタイリッシュなAudiと言えば、A5とかA7ですかね。
横から見るとシュッとしてて、かなりカッコイイですよね。
現行のは何だか宇宙船的な近未来感を感じます。
5ドアハッチバックと言うより、4ドアクーペと呼びたいですね。
Audi的には、2ドアはクーペ、4ドアはスポーツバック、と呼ぶのかな。

a7side.jpg

ただ、A7ともなると結構でかいよね。
ま、でかいからこそ流麗なスタイリングとも言えるのですが。
普段乗り回すならA5あたりがちょうどいいかもしれません。

でも、現行A5、A7は、ワタシ的にはどうしてもその気にならない。
それはなぜかと言うと、ボンネットがちょっと、ね。
どうしても、スタートレックに出てくるクリンゴン人の額に見えるんですよ(爆)。

a7front.jpg


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

Gmailが白画面 [パソコン]

えー…
次の記事を書いていたのですが、会社で困っていたことが解決したので、まずはそっちを記事にします。
ワタシみたいに困っている人の手助けになれば幸いです。


ウチの会社は全社で100台以上のWindowsPCを使っています。
管理は基本的にワタシがやってまして、苦情や質問なども必然的に対応するはめになっています。
それで、先週あたりからぽつぽつと同じような問い合わせが。

「Gmailが開かないんだけど」
「Gmail開いたら白い画面のままなんだけど」

Googleめ、さてはまた何かやりやがったな?
ということで、それでも頼るのは結局Googleだったりして(汗)。
早速ググって見たところ、Chromeに昔からある不具合のようで対応方法もいくつか見つかりました。
ただそれらを試してみても全然解消しませんでした。
直るものもあったりしましたが、ほとんどが直らない。
しょうがないので、とりあえずieやEdge、Firefoxなんかを使ってもらっていました。


そんな中で、いろいろ試していて、たまたま改善率100%の対処方法を見つけましたのでアップしておきます。
このピンポイントな方法はググっても出てきませんでした。


1.Chromeを立ち上げる
2.設定→詳細設定
3.プライバシーとセキュリティ→閲覧履歴データを消去する
4.詳細設定タブ→全期間
  ChromeGmail1.gif
5.ホストされているアプリデータにチェックを入れてデータを削除
  ChromeGmail2.gif
6.Chromeをいったん閉じる


「キャッシュをクリア」ってのはよく聞く対処法なんですが、この「ホストされているアプリデータ」がGmailの白画面問題に対応しているというのはググっていてもあまり見つかりませんでした。

この情報が多くの人の役に立つことを祈ってます。
頑張れ!!一人情シス!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

卒業後のPTA行事 [育児]

昨年の夏には何度か標高1,800m弱の例の山に登っています。
娘の通っていた高校では毎年恒例の合格祈願の一連の行事なのです。

まず夏に下見として先生と保護者が登ります。
そして秋の本番には3年生の生徒全員を加えて登ります。
その際、合格祈願の柱を持って登り、頂上付近の山小屋の祭壇に奉納してきます。

IMG_3263.JPG

で次の年の夏、子供らはもう卒業して学校にいないわけですが、前年度卒業生の保護者たちと担任だった先生方が集い、もう一度登ります。
奉納した柱を山から持って降りて、学校のグラウンドに立てるのです。
こうしてグラウンドの周りには、歴代3年生の合格祈願の柱が並んでいきます。


ということで、今年の夏は3回目の登山イベントとして登ってきました。
(その他、個人的に足慣らしでも登りましたけど)

あまりよくない天気予報でしたが、蓋を開けてみると快晴です。
絶好の登山日和になりました。
すでに娘のいない学校に早朝集合し、かつての保護者の皆さんと合流しました。
懐かしい、とかいう感慨はまったくありません。
まだ現役PTAがそのまま継続しているかのような、そんなあたりまえ的な集合でした。
皆さんも同じような気持ちだったのではないでしょうかね。

実はこの登山に先立ち、例によって足慣らしであの山に2回ほど登りました。
いやぁ1つ歳を取るだけでもう違うもんですね。
去年はこれほどじゃなかったのにな~と何度も思いました。
本番大丈夫だろうか?そんな不安を抱えての当日でした。

IMG_4715.jpg

そんなワタシにさらなる追い討ちをかけるかのように新たな試練が待ち受けていました。
山頂から柱を持って降りるための背負子を持って登る羽目に(泣)。マジか…。
まぁこれが山頂に届かないことには何にもならないので、滑落したら絶対助けてくれるだろう、と良いように自分を励ましながら登りました。頑張りました。

標高が2,000m近いと眺望は何度登っても素晴らしいです。
天気がいいからなおさらです。
しかし事前に練習した山の分を歩いたあたりでスタミナが切れ、一時はもうダメかとも思いました。練習した山の二倍ほど登るので。
でも昨年の娘の頑張りを思い出しながら、一歩、また一歩と、足を進め、何とか目的地までたどり着きました。
良かった、背負子が届いて(笑)。

IMG_4740.jpg

一息つく暇もなく記念写真を撮りあい、お昼を食べると、もう下山の時間。
柱を担ぐのは若い人に任せて(笑)ワタシは後は降りるだけですから楽なもんです。
学校に戻りグラウンド脇に柱を立てました。
ウチらの(子供たちの)柱が一番カッコイイよぉ!(身びいき:笑)


久しぶりに保護者の皆さんと会えて楽しかったです。
何だか、娘の同級生の保護者、というよりは、自分の同級生(と言ったら失礼か?歳的に)みたいな気がします。
去年と少しも変わらない皆さんとご一緒できて、ワタシも1歳若返った気分でした。
今更ですが、こんな素晴らしい出会いを与えてくれた娘の高校生活に、感謝!感謝!です。


関連記事:
 2017/08/13 『故障続きの夏2
 2017/08/20 『ムサシ登る
 2017/08/29 『ムサシ、ふたたび
 2017/09/05 『合格祈願
 2017/11/03 『山に登って目をなくす


タグ:登山
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

台風に始まり台風に終わる…のか? [今を生きる]

はぁ…。
もう10月になるのか…。
この前の記事が7月頭だったから、ほとんどまる3ヶ月間更新なしってことだ。
今更もう誰も気にしていないなこのblog。
…とか言いつつむりやり更新してしまうワタシ(笑)。

この3ヶ月間、何もなかったわけではありません。
夏はイベントぎっしりで忙しかったのですよホント。
これから少しずつ思い出しながら更新していこうかなと思います。
まずはこのネタからいきましょうか。



えー旅行に行ってきました。
家族旅行…ではなく、社員旅行です。
幹事さんたちがいろいろなイベントを用意していたのですが、あいにく台風の直撃を受ける予報のため、急きょ日程を短縮しての旅行でした。
観光はすべて取りやめ(泣)。
社員の親睦のみの懇親旅行となりました。


ホテルでは雨の中でのBBQ。
台風が近づく中でということで心配していたのですが、それほど風雨は強くならずにすみました。
ホテルにはBBQ用の建物があり助かりました。

IMG_4689.jpg

一枚5,000円!の肉(自分のお金だったら絶対頼まない)を焼いては食い焼いては食い。
たらふく飲み食いしました。(が、あまり美味しそうな写真ではない)
じっとしてると寒いため(笑)皆さん飲むわ食うわ騒ぐわで賑やかな夕食でした。

IMG_4686.jpg




翌朝は早く起きてホテルの周りを散歩しました。
この時は雨は上がっていていい感じ。
ただ前日の雨もあって少し肌寒かったですね。
まぁちょうど良い避暑にはなりましたかね。

IMG_4692.jpg

終わってみれば。
ただ単にBBQしに旅行に行ったようなもの。
しょうがないよね、台風だもの。
みんな無事に帰ってこれただけで良かったです。

IMG_4691.jpg

今年は台風が多いですね。
それも強烈なのばかりです。
10月になるのにまだまだ終わりそうもありません。

台風、そして地震…。
亡くなられた方々とご遺族の方にはお悔やみ申し上げますとともに、被害にあわれた多くの方々に心よりお見舞いを申し上げます。


タグ:旅行 BBQ 台風
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目ん玉飛び出る [車]

さてQ5の走行距離ですが…

IMG_4657.jpg

あれ?
何かオドメーター巻き戻ってない?
あれ?

IMG_4658.jpg

内装のウッドもちょっと違う?
おや?

IMG_4660.jpg

色違げーしっ(笑)!



そうです、実は代車でした。
ウチのQ5は2回目の車検なのです。

見ての通り代車も同じQ5。
ウチのより少し(1年くらい)新しくて、サイドアシストなるオプションが付いたりしてました。
あと微妙にリアカメラの画質が良くなってたり。

ま、そんなのは羨ましくはないのですが。
何がショックだったかというと。

代車の乗り心地が超良い感じだったんです。
すごくカッチリしてて。
足回りのブッシュなんかもまだまだヤレてない感じ?
乗り心地だけでなく操作系なんかもカッチリ、しっかり、してる。
ブレーキなんかもソリッドな感じ。
うーん、走行距離が1/10くらいだしな〜。
それにしてもまあ違うもんだ。



で、羨ましい気持ちはとりあえず置いといて。

ついに来ましたねこの日が。
Q5が来てもう5年になるのですね。
月日が経つのは早いもんです。

当時中学生だった娘は今やもう大学生ですもんね(泣)。
高校生の3年間は毎日毎日通学のお供でした。
時には彼氏も「ついでに」乗せて帰ったり…ゴホゴホゴホン。



走行距離はというと。

IMG_4668.jpg

11万キロ〜!
(10万キロ超えてからが伸びなかったな 笑)

年間22,000kmは、ワタシにとってはかなり走りましたね。
日々の娘の送迎と大学のオープンキャンパスでの長距離、それくらいしか思いつかないのですが、それにしても走りましたよ。
目ん玉飛び出るほどの距離数でした、が。



こっちの方がよほど目ん玉飛び出ました(泣)!

IMG_4667-31077.jpg


タグ:車検 Audi Audi Q5
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

じゅうたん爆撃 [車]

くっそー!

IMG_4625.png

会社の駐車場。
すぐ近くに電柱があるのです。
ひどい時には週に2回は洗車してます。

ふーんだっ!


タグ:被害 フン
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

Vol.68 劇団胡蝶始末記 その後 [キューピーマジック]

前回記事から早くも1ヶ月経ちました。
どうなの?この遅筆さは。

いやいやいや。すみませんね。
最近テンションだだ下がりなんですわ。
思いつく原因といえばあれなんですけど…。
実はそれだけじゃないのですよ。



前回の記事の通り、家族でキューピーマジック公演『Vol.68 劇団胡蝶始末記』を観てきました。
ワタシは、かれこれ四半世紀もキューピーマジックを観てきましたが、今回ほどびっくりした公演はありません。
キューピーマジックと言えば、基本ハートフルで人間味溢れる人情劇。
観終わった後に心がホカホカになる、そんな公演ばかりでした。
今までずーっとずーっとずぅーーーっとそういう公演を観ていたので、いつの間にかイメージが固まってしまっていたんですね。



やられました。
すっかり足元をすくわれました。
足元がそっくり崩れ落ちた、そんな感覚でした。

リアル座長さんの言うダークな感じ?とはまた違う気がします。
今までのハートフルというオブラートを取り去った、素のキューピーマジックとはこれだっ!と投げつけられたような気がしました。
つまり今回の公演は、飾りや体裁が全くない、キューピーマジックのコアの部分がそのまま出ているのだと思います。
前回の感想文で書いた「なりふり構わない」というのはそういう意味です。




さてさて。
最近ワタシのテンションが上がらない理由。
それはこの間の『Vol.68 劇団胡蝶始末記』を観てて一番突き刺さったガラスの破片。

「20歳のワタシが今のワタシを見たら何て言うだろう?」

もうね。
ガツンと心臓に杭を打たれた心境でした。
ドラキュラかワタシは(笑)?



「何て言うだろう?」

いやいや、残念すぎて言葉もないだろうから。

「何て思うだろう?」

てところなんですが。
今の自分を一番見られたくないヤツ、ですね20歳のワタシ。

それがまた今回のキューピーマジックは容赦がなかったです。
心臓に突き刺さったのは木の杭なんてもんじゃなくて、そらもう重くて冷たくて切れ味鋭い、チタン合金でできたような杭でした。

ぐはっ!



ワタシは、その時のショックから未だに立ち直れないでいます。
そう言う意味ではダークでブラックな公演だったのかもしれませんね。
皆さんは大丈夫でしたか?

vol68.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | -
人気ブログランキングへ